HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

🖤パートナーを笑顔にする 3つの方法🖤その①

Category : ヴィーナスの活動  Date : 2022年12月18日

ブログへのご訪問

ありがとうございます。

 

株式会社ドラゴン・ハットトリック代表取締役

夢を叶える建築家

ライフミッションファシリテーター®

 

和田龍昌です!

 

 
 
♥パートナーを笑顔にする 3つの方法♥その①
 
 
あなたは今日1日、パートナーに
 


「ありがとう」
 
 


を何回言えましたか?
 
 
 
 


パートナーに限らず周りの人から
 
 

「ありがとう」
 
 
 

と感謝をされると、嬉しいですよね!

 
 
 
 
普段から感謝の心を持つ事を意識していても

忙しい日々に追われたり

長年一緒に暮らしていると
忘れてしまう時もありますよね。
 
 
 
 
 
 
 
ですが、パートナーがあなたを支えてくれていること自体が

「日常」となってしまうと

思わぬ落とし穴に落ちてしまい

パートナーと口論になる可能性もあります。


 
 
 
 
日常の中に、少しの気遣いのある言葉や行動で回避する事が出来るんですよ!



今回はパートナーに喜んでもらい、笑顔にする方法をお伝えします!

 
 

今の時代は、「イクメン」という言葉を耳にする様になり

男性も育児をするようになったり

料理や洗濯などの家事もするようになって来た、と感じてはいますが


どちらかと言えば、まだまだ女性が家事や育児をする家庭が多いのではないか、と思います。


 
 
 
 
僕自身の家庭もそうですし、僕の周りも
女性が家事と育児をこなしている家庭が多いです。

 
 
 
 
共働きの家庭も増えて
家事、育児を分担している家庭もあるかと思いますが

 
 
 
 
 
 
もしも

いつも、パートナーがご飯やお弁当を作ってくれていたのに、作ってくれなくなったら?


 
 
洗濯、掃除、家事全般、育児を投げ出されたら?


 
 
仕事に行かなくなり、収入がなくなったら?


 
 
 
いつもパートナーがしてくれていることを

やってもらえなかった時

やってもらえなくなった時

大体の人が違和感を感じますよね?


 
 
 
 
その、「やってもらえなかった事」が
あなたにとって
とてつもなく困ることだったら

あなたはパートナーの事をどう思いますか?




「もしも、やってもらえなくなったら困る事」
を考えると


パートナーから具体的にどんな風に支えてもらっているのか?が明確になりますよ。

明確になる事で、パートナーを笑顔にする方法があります。


 
 
 
それは


 
 
 
 
その①
『受け取り上手になる』

 
 
 
 
 
 
 

例えば
ご飯を作ってくれなくなったら、困りますよね?

 
 
 
 
 
 
 
あなたの為にご飯を作ってくれた事を“受け取って”

 
 
「いただきます」に付け加えて

 
 
「作ってくれて、ありがとう」や

 
 
「美味しそう!」など

と言葉にして伝える。

 
 


仕事が終わったパートナーに


仕事をしてくれたおかげで、収入がある事を“受け取って”

 
 
「お疲れ様」に付け加えて

 
 
 
「今日も頑張ってくれて、ありがとう」

と言葉にして伝える。

 
 


日常の中で

「もしも、やってもらえなくなったら困る事」に

あなたは何個「ありがとう」と伝えられているでしょうか?


 
 
 
やってもらえなくなったら困る事は、
今あなたがパートナーから受け取っている物です。



 
 
受け取り上手になると、
1日のうちに、「ありがとう」と
言えるタイミングは何度かあるのではないかと思います。


 
 
 
「ありがとう」という魔法の言葉が増える分だけ
パートナーの笑顔は増えていきますよ!


次回は

【パートナーを笑顔にする 3つの方法】
その②

をお伝えします!
 
 

======================

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

======================

 

 

3,000人の生徒を育成した

元サッカースクール経営者!

&

人財育成の専門家!

が教える

 

『世界一楽しい人財教育の教科書』

 

その秘密を無料のメール講座に書いております。

ぜひ、受け取っていただき、

あなたのチャンスを掴んでくださいね!

無料メール講座の購読はこちらから

↓ ↓ ↓

 

現在募集中メニュー

 

🔷体験セッション
 
 
 

LMC協会のメンタリングカードセッションを通して、

あなたの潜在意識の中にある本当の気持ちに気が付くことが出来ます。

オンラインでも開催していますので、

ご安心して、ご受講いただけます。

(ご希望の日程をお知らせください。)

 

お申込はこちらをクリック
 
 
 
 


🔷LMC協会各種1Day講座

image

オンラインでも開催しています。↓

メンタリングカード1Day講座

LMCメンタリングカード1Day講座

======================

 

夢を叶える【子育て・パートナーシップ・部下育成】について発信中ピンクハート

↓   ↓   ↓

 

 Facebook

  Instagram

 
 
 
WRITER
和田 龍昌 å…ˆç”Ÿ  
Tatsumasa Wada

1981年生まれ おとめ座 埼玉県在住
【子育てに悩むお母さん】
【仕事と子育てを両立させたいと願う覚悟を持ったお父さん】
の支援をしてまいります。

職場や家庭や学校で

『やりたいことがあるのに、チャレンジできないこと』 

『自分が行動することを意思決定できないこと』

『自分のチカラを信じてくれないこと』

『子供やパートナーにイライラしちゃうこと』

このように
辛くても、苦しくてもそれを受け入れて、
大事な家族のために
自分の気持ちにふたをしている方がとても多いです。

だからこそ、
本当の自分がやりたいことを見つけていただき、

『自分の気持ちにふたをしなくても良いんだ』

と気づいていただきます。
 
そして、
毎朝ワクワクして飛び起きる。
 
さらに、
 
『私たち家族って、最っっ高に幸せだよね~』
 
という合言葉から産まれる家族の笑顔。
 
そんな世界を広げていきます。
 
僕の家族が今まさにそうだから。。。

■過去の経歴
・東京ヴェルディ下部組織にて全国大会優勝

・子ども向けの習い事サッカーコーチ歴15年。
3000人の子どもを継続した育成に関わりながら、保護者様の心に寄り添うサポートに従事。
この経験から、子どもの心を動かすメソッドを開発!

・30回の転職経験あり(ナンバー2として6つの起業にチャレンジ)
怪我でサッカーの現役から離れ、30回の転職を繰り返し、本当の自分がやりたいことが分からずうつ病を発症。
サッカーコーチという天職を見つけたが、意思決定と行動を自由にできないことに、もがき苦しみ2度目のうつ病に。
独立することを決めて、
『やりたいことがあったら、どんどんチャレンジできる』
『自分の行動を自由に意思決定できる』
『どんなことがあっても信じぬく家族がいる』
という安心・安全・ポジティブな環境を手に入れた。

『子供にとっての心の拠り所を、
サッカースクールの中だけではなく
各家庭の中に創り出したい』

この夢に向かって猪突猛進します(笑)

■特技
目の前にいる人に尽くすこと
■趣味
同志と一緒にお酒を浴びるほど飲むこと
■宝物
女神(妻)と天使(我が子たち)