HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

🖤良好な親子関係を築くには  信頼する力を磨く🖤

Category : ヴィーナスの活動  Date : 2023年05月26日

ブログへのご訪問

ありがとうございます。

 

株式会社ドラゴン・ハットトリック代表取締役

夢を叶える建築家

ライフミッションファシリテーター®

 

和田龍昌です!

 

 

 
 
♥良好な親子関係を築くには  信頼する力を磨く♥




僕が長年こども向けサッカースクールを運営していた事もあり


有難いことに今まで
育児相談を受ける機会も沢山あって


その中でも

こどもに自我が芽生え
親子関係が上手くいかなくなるという
相談をよく受けます。






これ実は
あなたとあなたの親との親子関係が
大きく影響していて


あなたが親から受け取った
「育児法」を
自分のこどもに育児しているからなんです。



自分の育児と
自分が親から育てて貰ったことを


少し考えてみてください。




何か思い当たる事はありませんか?





ここで理解しなければいけないのは

自分のこどもだからといって
親と同じ価値観ではないということ。




「親」と「こども」は
それぞれに人権があり




全く違う価値観である事を
受け入れられると
新たなスタートを切ることができます。



僕の息子も世間ではグレーゾーンと言われる
軽度障害を持っているので
集団生活を送るための指導を受けていますが



ここに行き着くまでには
妻と息子との、視点のズレが大きくあり
お互いに理解をしていく事に結構な時間がかかりました。



息子が不登校になったことをキッカケに
気付いたことは



親とこどもの間で意見の不一致があった場合、お互いにその理由を話し合い、
相手の立場に立って考える事が大切、ということでした。


身内だし、特に自分のこどもとなれば
言うことを聞かせたくなりますし


自分の親なら「理解して欲しい!」と
思うかもしれませんが


こどもや自分の親に
「自分の価値観を押し付けてはいけない」と言うことです。



こどもも自分の親も
自分とは違う1人の人間という事を理解し
価値観の違いを受け入れ


失敗やお互いに誤解があった時には、
素直な気持ちを言葉で伝え、
お互いを認め合うことで
新たな関係を築くことができます。



時間や努力が必要かもしれませんが、

「あなたと親」
「自分のこども」との

親子の絆を取り戻すことは
お互いが幸せな生活を送る大切なプロセスなんですよ!!

======================

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

======================

 

 

3,000人の生徒を育成した

元サッカースクール経営者!

&

人財育成の専門家!

が教える

 

『世界一楽しい人財教育の教科書』

 

その秘密を無料のメール講座に書いております。

ぜひ、受け取っていただき、

あなたのチャンスを掴んでくださいね!

無料メール講座の購読はこちらから

↓ ↓ ↓

 

現在募集中メニュー

 

🔷体験セッション
 
 
 

LMC協会のメンタリングカードセッションを通して、

あなたの潜在意識の中にある本当の気持ちに気が付くことが出来ます。

オンラインでも開催していますので、

ご安心して、ご受講いただけます。

(ご希望の日程をお知らせください。)

 

お申込はこちらをクリック
 
 
 
 


🔷LMC協会各種1Day講座

image

オンラインでも開催しています。↓

メンタリングカード1Day講座

https://lmc-japan.com/courseday/tatsumasa_wada-2-4

======================

 

夢を叶える【子育て・パートナーシップ・部下育成】について発信中ピンクハート

↓   ↓   ↓

 

 Facebook

  Instagram

 
 
 
WRITER
 å…ˆç”Ÿ