HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分探しの答えは・・・

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2018年10月05日

こんばんは。

ライフミッションサポーターの林英理子です。

最近、ノーベル賞が話題ですね。

生理学・医学賞は日本人の本庶先生が受賞されました。

日本人の受賞って何だか嬉しくなってしまうものですね^^

 

そして、私にはノーベル賞の時期に思い出す言葉があります。

人生とは自分探しをすることではない

人生とは自分を創ることである。

アイルランドの劇作家で、ノーベル文学賞も受賞している

バーナード・ショーという人の言葉です。

 

これを見た時、ショックだったなぁ。。笑 Σ(゚Д゚;エーッ!

 

私ね、ずっと探してたんですよ、人生を

 

何のために生きているんだろう?

何のためにここにいるんだろう?

今ここで経験していることに何の意味があるんだろう?

 

答えを探して、グルグルグルグル・・・

さまよってました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

だけど。

答えなんて、どこにもないんですよね。

ましてや、正解とか、ない。

 

そもそも、人生は探すものじゃないのです。

 

自分で創るものだから。

 

だからね、わからなくていいんだなぁって

この言葉に出会って思ったんです。

探したって答えがないんだから、

途中で変わってもいいし、よくわからないままでもいい。

 

大事なのは、自分で創っている、という意識。

 

これまでの経験とか、今ある環境とかは、

人生を創っていくための材料にすぎなくて。

 

だから材料も刻一刻と変わっていくもので、

創りたいものだって、そりゃあ変わることもあるでしょうよ、と。

 

だから、

今の材料で、今創りたいものを創っていく。

その積み重ねが人生なのかなと、

今は思うようになりました。

 

自分を創る材料のひとつが、ライフミッションだったりするのかな。

 

昔の私のように、

自分探してさまよって、苦しんでいる人がいたら

何かのヒントになれば☆

そんなあなたにはぜひお会いしてお話できたら嬉しいです(*^-^*)

WRITER
林 英理子 先生  
Eriko Hayashi

1983年生まれ。かに座のAB型。
ライフミッションは「自分を大切にして幸せな選択が出来る人を増やすこと」。
誰かの価値観やものさしでなく、自分の幸せを基準に人生の選択を出来る人が増えれば、
自分も周りも丸ごと認めて受け入れることができるはず。みんな違ってみんないい。
そんな世界を創っていきたい。
 
特技:人前で話すこと。気になったことは考え続ける。
趣味:のんびりすること。本を読むこと。学びの場に出かけること。カラオケ。