HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【LMCランチ会@銀座】価値観なんて違って当然。そこからどうする?

Category : お知らせ  Date : 2019年08月21日

こんにちは。

脱・優等生(いい子)、千葉県市川市の風祭です。

 

 

夫婦で価値観が違って大変。

 

そんな話がお茶を飲みながらの話題に。

 

旦那さんが保育園より幼稚園がいいと言う

子どもの習い事、多すぎるって言われた

旦那のモノが多すぎて片付かない

 

 

 

 

 

 

 

そんで、そんで?

 

 

そこからどんな話の展開になったか聞いてみると

一様に

 

 

価値観が合わない

話しが合わない

ケンカになる

 

 

あれ、終わり?

 

 

大切なのは、そこからでは???

 

 

 

価値観なんて、

違う環境、違う家族、違う土地で暮らしてきたんだもん
違って当たり前!

 

外国人や宇宙人と一緒になにかしようと思ったら、
何をする?

 

こっちの言い分だけ伝えて、
「これで宜しく!」だけでは難しいでしょ。

 

『あなたの国(星)ではいかがですか?』

 

相手の習わし、考え方、どう判断するか、
諸々の話を聞いて


『なるほど、そんな文化なんですね。そんな違いがあったとは。
ただうちですと…』

なーんて、すり合わせたりしないかな。

 

 

相手を理解するまで話を聞いてみる。

 

 

誰もが自分を理解してもらいたい、そんな生き物。

だから先に、聞いてみてあげたらどうだろう?

 

 

『旦那さんが私のことを分かってくれない』

ってさ、

『分かろうとしてくれない。話を聞いてくれない』

ってことない?

 

 

おんなじくらい、

旦那さんも『分かってもらいたい』としたら?

旦那さんが希望しているほど、話を聞いている、かな?

 

 

『価値観』って言葉だけで心を閉ざしちゃったらモッタイナイ。

結婚する前と今で、『相手を分かろうとする努力』は同じかしら?

 

 

 

今日は家族にお誕生日イブのお祝いをして貰いました。

これまで、

子どもたちは私の誕生日なんて知らないし、

主人は忘れてたり、仕事で忙しくてメッセージだけだったり。

料理もケーキも自分で準備し、

ケーキが食べられる💛って事実に子どもたちは喜んでた。

 

 

でも今年は、

『どうしたらママを喜ばせられるか?』を男3人で考えてくれて

たぶん、その期待を超える嬉しさで、終始笑いっぱなし。

 

 

 

 

 

 

主人とは価値観が違うんです。

主人は母の日も、ホワイトデーも何もしてくれません。誕生日も覚えてたり、なかったり。

だから、『子どもに、パートナーに喜んでもらうことを教えて欲しい』って頼んでたんですね。

そしたら、今日、叶いました☆

 

 

こんな価値観のすり合わせが出来るようになったのは、

『パートナーシップ』を学んだから。

 

 

パートナーシップを知ると知らないでは、

家族まるごとの幸せが違ってきますよ!

 

 

Love Me💛 Love You💛 ランチ会 in 銀座

~ パートナーはいても、いなくても、大歓迎 ~

【日時】9月16日(祝) 開宴:11:30 終了:13:50


【場所】パーティプラネット「銀座PPサロン」
    中央区銀座5-9-13 菊正ビル9F
    地下鉄銀座駅(銀座・丸の内・日比谷線)A3出口より徒歩約2分。

【会費】¥4,500(税込)

お申込はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
風祭 裕代 先生  
Hiroyo Kazamatsuri

千葉県市川市在住。
しし座のAB型。リフレクソロジスト。フルタイムパートの営業事務でもある。
一生仕事を続けるという決意を出産で断念し、専業主婦になった経験を持つ。
「自分の足で立ち、自分の人生を生き生きワクワク楽しむ大人と子どもを増やす」がミッション。
人の目が気になったり、子どもがいるからと諦めたりしている人をほっておけない。
特技:ここぞの時の決断力と行動力。締切前日の集中力。
好きなこと:早朝ランニング、体を動かすこと、半身浴で読書、人の足を見て触ること、くるみパン。
家族:ハンバーガーLOVEな夫とヒーロー大好き息子2人(小学生と3歳)