HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

細胞がやりたい!と言っているものは、とっとと叶えてあげないといけない #52

Category : 体験レポート, 養成講座, トゥインクルスターの活動, ヴィーナスの活動  Date : 2020年01月31日

こんにちは!

ヴィーナス(ライフミッションファシリテーター®)の
浅賀明日香(あさか あすか)です。

 

東京都・神奈川県・オンラインにて
講座を開講しております。

 

 

先日、

ミュージカル映画『CATS』を観に行って気がついた

「思い込み」について書いたのですが、
 ▶︎平日の昼間に一人で映画を観に行ってはいけないと思っていた


私は「本当の願望」について考えていました。

 

 

なぜかというと、その前のセッションで、

私が2020年どうなりたいか、ということに対して

 

 

「本当にそう思ってますか?」

という問いが投げかけられたからなのです。

 

 

 

はーーーっ。

 

こんな言葉を聞いたことはありますか?

 

 

「人生は質問の質で決まる」

 

 

人って、自分が意識できている部分ってほんの少しで、

自分では分かっていない部分がほとんど。

 よく、意識(顕在意識)は氷山の一角に例えられますよね。

 

 

だから、

 

「2020年、どうなっていきたいですか?」

 

 「本当にそうですか?」

 

という問いが出た時、

 

なんだか、とてもひっかかるものがあったんです。

 

いやなところを突いてくるなーーー、という感じに。

 

 

 

そんなことを考えながら観に行った映画だったので、

「本当の願望」アンテナがすごく張っていたのか・・・

 


「CATS」を観ながら、というよりも、

音楽が始まった瞬間から、

私の細胞が沸き立ち始めました。。。

 

 

 

観ながら確信しました。

 

「私はもっと、私自身の身体を使ってあげたい!!」

 

 

ここで少し、私の過去のお話をさせてください。

 

 

私がミュージカル「CATS」に出会ったのは、

たしか中学1年生。

 

 

当時住んでいた名古屋で公演があり、

劇団四季が好きだった母が連れていってくれました。

 

 

ステージとは思えないような独特の舞台、

横に上にと飛び跳ねる猫(俳優さん)たち、、

一人一人が体全体を使って語り歌い上げる自分の人生。

 

 

もうね、衝撃的でした。

 

こんな世界があるんだ・・!って。

 


(これはその後、学生時代にブロードウェイでCATSを観た時)

 

私は何度も何度もカセットを聞き、

あぁ私もCATSに出たい!

あんな風に踊って歌えたら・・と妄想したものでした。

 

 

 

でも、バレエもやったことがない、

踊りもやったことがない中学生の私。

そして、人前で話すことすら赤面する、

引っ込み思案なおとなしい私。

 

 

勝手に

「今まったく踊れない私が、こんな目立たない私が、

あんな舞台に立てるはずがない。

小さい頃から一生懸命練習して目指している人の中の、

ほんの一部の頂点の人だけが、あの舞台に立って輝けるんだ」

 

 

って、あっという間に、

とっても冷静に歌とダンスの人生を諦めていました。

誰にも、胸の内を話すこともなく。涙

 

 

CATSに憧れていたから、

それになれない=今から目指しても無駄

 

と思っていたんだなーって、思います。

 

 

42歳の私からしたら、当時の13歳の私、、、

やりたいことを諦めるの、早すぎだよーーーーー!!!

 

あきらめないでーーー!!

 

CATSに出ることだけがゴールじゃないのにっ!!

 

と、伝えたいです。

 

 

だって。

 

 

この思いは、ずっとずっと、

大人になっても持ち続けることになります。

 

 

高校になってE.S.S.(英語部)に入った私は

四六時中、E.S.S.の活動に明け暮れることになるのですが

その活動の一つに、ドラマフェスティバルという

他校のE.S.S.と一緒に開催する英語ドラマ祭がありました。

 

 

演劇なんて、やったことない!

でも、憧れてた! 

だから、夢中で取り組みました。

 

 

2年生の時、

大好きな「オペラ座の怪人」をやることに。

私は、バレリーナのメグ役をやりました。

 

 

3年生の時、自分たちで全て決めてやる番に。

「CATS」をやりました。

私は、憧れていた手品師の猫、

ミストフェリーズ役をやりました。

 

 

ほんと、今から思い出しても、

よくまぁ、素人がこの題材を選んだよね、、

という感じなのですが(笑)

 

 

そして、もう、どうだったか自分で思い返すのも恥ずかしいというか

多分記憶がないので、思い出したくない出来だったのかとは思いますが(汗)

本当に必死に、がんばりました。

 

 

出来はどうであれ。そして、

ダンスとか、ほんとに酷かったと思うのですが、

最高に楽しかったのです。

 

写真あるかな?と探してみたらありました!

 

憧れのミストフェリーズ(黒猫)に挑戦した私。

 

↓ちなみに、当時私が憧れていた
 劇団四季のミストフェリーズ♡↓

(羽根渕章洋氏のサイトからお借りしました)

 


懐かしいです。今思うと、当時私なりにほんと頑張ってた・・!


その後も、歌とダンスは

私の中で「やりたいけど、遠い存在」でした。

 

 

ミュージカルを観に行っては、

素敵だなー。あんな風に身体を動かせたらいいな。

身体で表現できたらいいな。

って、思っていました。

 

 

でも。

私はダンスやってないし。。

足太いし。。

今からやってもね。。

 

 

 

書いていて、

「でも」って何度出てくるんかい!!

って、思います。

 

 

 

細胞は、「やりたい」って言ってるんです。

 

 

私は音楽、特にミュージカル音楽を聴くと、

わき立つんです。

 

 

これって、人によっては

全然そんなことない人もいるだろうから

私には「ミュージカルができる」強みがあるんだと、

書いていてわかりました。

 

(書くという行為によって、自分の内面を深く掘れるのです。 
ライフミッション®を見つけるトゥインクルスター養成講座でも、
ライフミッションストーリーを書いていく中で、
みんなどんどん自分と向き合えて内面ホリホリできて感動されます。

 

  

子育てが始まってからも、

生まれたばかりのほやほや娘を抱っこして、

1日中、サウンドオブミュージックを聴いていました。

そうすると、とってもハッピーだったんです。


 

だからなのか

2歳9ヶ月の娘は、音楽とダンスが大好きで

先日のお遊戯会では、区の大ホールのステージ上で

臆することなく、なんとセンターに陣取って踊って笑顔を振りまいていました。

びっくりです。

あ、この子は、ステージが好きなんだな、って思ったので

この強みを伸ばしていけるように、

ダンスレッスンの体験に近々行ってみようと思っているところです。

 

 

そんなことを考えていたら、

 

そっか!私も一緒に習えばいいんだ!

ということに気がつきました。

 

 

このままダンスを習わないでいたら、

きっと私はずーーっと、

おばあちゃんになっても

ダンスやってみたかったな、という思いを抱えたまま

ダンス=憧れ で終わっていくことでしょう。

 

 

だって、13歳の時から、かれこれ30年!!驚

 

 

頭で「これやってみたい」と思うことでなくて

細胞が「やりたい!」と思うことって、

とっとと叶えてあげないと、

何十年もくすぶってしまうんだなーと感じました。

 

 

「本当の願望って?」を辿っていって

私の中からでてきた、新たな野望。

 

「今年ダンスを始めて、何かの舞台に立ちたい

(キャーー! (〃ノдノ) )

 

舞台はともかく、

しなやかな身体、

自分の身体の可能性を

もっと追求してあげたいと思うので

もっと身体を見つめて、動かしていってあげたいと思います。

 

 

「その願いは本当にそう?」って、

もしよかったら、ご自身に問いかけてみてくださいね^^

 

 

一人で向き合うのが大変だったら、

環境のチカラを使ってください。

私でよかったら、安心安全ポジティブな場をご用意して

お話を聞かせていただきますね。

 

 

そうそう!

「その願いは本当にそう?」と問いかける時に、

注意点があります。

 

 

それは、

 

 「やっぱり、、今のままで十分に幸せだしね」

 

と、「今の幸せ」を、「頭で」納得させてしまうと、

本当の願望が蓋をされてしまうということです。

 

 

本当の本当に、それ叶えたい? 

周りの言葉に流されたりしてないかな?

 

 

 

心に問いかけて、

ほんとにやりたいことだったら、

勇気出して進んでいきましょ!

 

メールレターに登録いただくと、
読者さま特別価格で内面ホリホリ体験セッションご提供中です。

▶︎モヤモヤを解消して一歩踏み出したい方のための体験セッション

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=01629708460551

 

▶︎ライフミッション®を見つけてやりたいことに熱中!
 365日幸せを感じて生きるためのステップをお伝えするメールレター(無料)
 (いつでも解除いただけます。お気軽にどうぞ)
  ↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/ht/13881/1/

___________________________________

✨ライフミッション®見つけたい!

✨仕事に「行きたくないな〜」→「早く仕事したい!」に
 変わりたい人。

✨人生の生きがいを見つけたい人



トゥインクルスター養成講座は
これまでに160人以上の人が受けて
全員ライフミッション®が見つかっている
再現性の高い講座です。



一人では見つけられない
人とシェアして自分の強み、過去を見つめるからこそ
見つけられるライフミッション®

ぜひ一緒に見つけていきましょう。


4月から東京4期がスタート!
現在、説明会の申し込み受付中です。

 

 

✅ ライフミッション®を見つけたい人

✅ ライフミッション®を見つけて、
  自分らしく生きたい!働きたい!という人

 

✅ なかなか「自分のやりたいこと」が見つからない人

 

✅ 他人の軸ではなく自分の幸せの価値観で生きていきたい人

 

✅ 安心・安全・ポジティブな環境で、同じ言語で語れる仲間と
  応援しあってヴィジョンを実現していきたい人

✅ 最高に成長できる環境で、講師として
  お客様・パートナー・仲間に応援されながら仕事をしたい人

 

✅ 結果の出る講座運営の秘訣を知って、学びたい人

 

✅ 一人一人が自分の幸せのコップ(軸)を見つけて、
   それぞれの強みを活かして、分かち合って
  お祭りのような世界を創っていきたい人

 

1つでもピン! とくることがあれば、

ぜひ説明会へお越しくださいませ^^
 
詳しくはこちらから↓↓
https://lmc-japan.com/course/twinklestar_briefing

*説明会日程のリクエストも受け付けております。
 申し込みフォームの備考欄にリクエスト日時をいくつかご記入の上
 お問い合わせくださいませ。


お申し込みはこちらから


「説明会というより講座ですね!!」

というご感想をいただいている、
学びが多い内容と、なっております。

 

 

★人気記事★

すべての子が幸せに生きられるように。
子供が欲しくても叶っていない人たちに
産む以外の道があることを示して
日本の家族に、新しい価値観を創造していく!

この旗を掲げて行動した私が
特別養子縁組で愛しい娘に出会ったストーリーです。
↓ ↓ ↓

【0】人生を変えたライフミッション〜心から湧き出る原動力〜

【1】人生を変えたライフミッション〜掘り起こしたから、人生が動いた〜

【2】子供がいる人=幸せという方程式。〜苦い過去に宝は眠っている〜

 

 

 

WRITER
浅賀 明日香 先生  
Asuka Asaka

1977年生まれ。牡羊座O型。
「好きなことをやることは、人生の責任である」この言葉に衝撃を受けて、10年前に「好きなことをして生きていく!」と決めて模索、実践してきました。
好きなこと、やりたいことをして自分を活かして人生を生きる人を増やすことがミッションです。
特技:発酵教室主宰。ポジティブにとらえること
趣味:旅行、ビジョンマップ作り、サーフィン、キャンプ
家族:夫と2匹の保護犬