HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分の変化を見つけ出すのもスキル??

Category : 体験レポート, リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2020年02月21日

こんにちは^^

 

名古屋を中心に活動をしている

ライフミッションファシリテーター(R)の

です。

 

コロナウイルス対策で、

厚生労働省からイベントなどを行う際の規定が発表になりましたね。

 

私が待ちに待ったイベントも、

厚生労働省のこの規定に従って

日々開催かどうかが変化すると

イベント会社からお知らせがあり、

今までさほどきにしていなかった

ニュースを気にする日々が続いています。

 

医療現場で、

感染病棟専従に任命され、

仕事をし続けても

感染経験0、

きっと感染はしないだろう。。

そんなトリッキーな思い込みも

あるとは思うのですが、

対策はしっかりして、

今日からの東京ライフを楽しもうと

思っています^^

 

 

さて、

前回、こちらのブログで伝えさせていただいた、

セールス経験0からの私の変化。

 

 

いよいよ次回のあったかセールス養成講座では、

自分のこの一年の振り返りを行うので、

その振り返りを書き出していました。

 

2019年2月16日、仕事から帰ってきて

こんな写真とかを使って、

あんなワークを入れてと

夜な夜な作った資料を基に

行った某著者さんの講演会のシェア会。

 

 

そして、2019年2月21日は、

自分の好きで心の追いつく範囲でやってみよう!!と

読書会の開催に希望があるか

Facebookに投げかけた

記念日でもあります。

 

 

この時は

「超イイネ」をもらうだけで、

嬉しくて、嬉しくて(;_;)

お誘いするときの

メッセージを入力する手が

ガクガク震えていました。

 

仕事も、

現場を離れていたので、

対面で何かをするのは、

鬼教官として立たなければいけない、

教育現場のみ。

 

お金を頂く。。。

満足してもらえるだろうかと

ガクガクしながら、

自信なんてなくて、

でも、やったら楽しいだろうな~という思い一つで

エイヤー―――!!と

始めたことでした。

 

 

それから、

1か月後です。

ようやく、

強みカードの体験セッションの募集を始め、

その3か月後から

メンタリングカードや

その他のカードのご希望に合わせての

体験セッションを始めることが出来ました。

 

 

全て振り返った内容を

こちらにシェアすると

長くなってしまうので、

ここで割愛させていただきますね^^

 

でも、この小さな一歩から

始められ、

当時、4カラー理論の「黄色」だった私は、

小さな小さな階段を

1つ1つ登っていきました。

 

この一年、

全く自分を責めなかったかといえば

0ではなかったから嘘になるかな・・・

 

 

あんなこと出来たらいいのに、

こんなこともしてみたいのに

どうして私はあんなにスマートにできないんだろう。。

悔しさや苛立ち、フラストレーション溜まって、

悶々が止まらず、

やっぱり私だからできないんだろうか、、、と

思うこともありました。

 

 

今でこそ、

比較するところが違ったな~とか、

インストールするものが違い過ぎたな~とか

客観的に思えるようになっているのですが、

当時は渦中だったので、

視野もちょっぴり狭くなり、

「私って・・・」と

なりそうな瞬間がありました。

 

 

でもその時の私は、

お金を頂けるだけの魅力やスキルが

なかっただけで、

私としては両親からも愛されていたし、

職場の人からも気遣いを受けていた。

何も失ったものもかけているところもない

私だったのです。

 

価値と売り上げ、講座運営のスキル

それを結び付けないことの重要性は

1年で腑に落ちてきました。

 

そして、自分を責めるくらいなら、

上手くいっている人の方法を調べ、

自分にインストールする方が

よっぽど生きたい先にたどり着ける。

 

そして、心が折れてしまっている時には、

休息をとることも必要だ、、、

 

 

そう思い、今では心が折れたら銀魂みて元気を出し、

モヤっとしたらビジネス書、

熱量が欲しい時には

あったかセールス堀部組の

Facebookタイムラインを見たり、

野村監督の本を読む。

(2020年2月20日現在の私の方法です)

 

そして、

この振り返る時間があるから、

・ここまで頑張ってやってこられたんだね~

・何もない所から、ようやく一歩前に進み出せたね~

・やってみないと分からないこと山ほどあったね~

・正解なんて何もなかったね~

と自分に言ってあげられている

私がいました。

 

忙しい日々を過ごしていると、

1か月、半年、1年で振り返った時に、

何が出来る様になったのか、

何を積み重ねられたのか、

振り返る時間もとろうと思えなかったり、

「どうせ」と上手くいっている人と比べて

落ち込んでしまうことがあるかもしれません。

 

 

でも、きっと、

過去を振り返ると、

あなたなりのスピードで

着実に前に向かって進んでいること、

数字では表せないかもしれないけど、

変化したことがきっとあるはずです。

 

 

それを、探し出せるのもスキルだな~と思う今。

 

 

あなたが自分自分責めをし過ぎてしまうときに、

「過去を振り返り、自分の変化を見つけ出す」

そんな時間を5分でもいいから

自分にプレゼントしてあげて、

自分の変化を追えるようになることを

オススメしたいなって思います^^

 

なので、私は、

次の1年、今年の倍は結果を出せる様に!!と

やる理由、出来る方法を見つけ出しながら

前進していこうと思っています^^

(ほら、どこかに書いておくと

 ソフトな強制力が働く可能性もあるのでwww)

 

 

ということで、

東京での塩系若手俳優さんのイベント&

東京での講座に行ってきま~す★☆

 

 

それでは、また☆

 

 

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼少期より母親との関係性に長年悩まされ続ける。TW養成講座を受講を機に、
コントローラーだった母親が一番のサポーターに変化を遂げる。
学生時代は、モデルに憧れつつ、総合病院を中心にリハビリの仕事に15年従事。
約4,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場および養成校にて実施。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。
ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。ラルクアンシエル。Dori sakurada。