HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「知っている」→「やっている」へ!

Category : ヴィーナスの活動, 体験レポート, リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2020年06月10日

こんにちは^^

 

 名古屋を中心に活動をしている

ライフミッションファシリテーター(R)の

かわいのぞみです。

 

いよいよ私が住む名古屋も

梅雨入り・・

湿度が多い季節になってくるな~と

ちょっぴり残念なのですが、

大好きなアジサイは

元気に咲き誇ってくれると思うので、

楽しみな季節です。

 

さて、そんな梅雨入り間近な昨日、

TW養成講座の第2回を開講しました。

毎回、前回から今回までの振り返りを行い、

ご自身の変化だとか、

感じたこと、気づきのシェアを行うのですが、

その時に受講生さんから、

「知ってはいたんですけど、

 できてませんでした」

という言葉が何回か聞かれたんですよね。

 

そう、学び好きな方、

インプット多めの方、

真面目な方あるあるかと思います。

 

沢山の知識を学んでいると、

安心感があったり、

ちょっぴり前の自分とは変われて賢くなれた感じがしたり、

過去の自分とは違う自分になれたような気がしたり、

前に進んだ気になりませんか??

 

私自身も、

起業する前は、

学びヲタクになっていて、

100冊以上の本を読んだり、

文献検索し続けたりする日々がありました。

 

 

でも、行動に移せてないことが

山のようにあったから、

現実はほぼ変わらず。。。

 

「知っている」でとどまってしまっていて、

現実世界を変えることはできなかったんですよね。。。

 

現実世界を変えたければ、

「知っている」から「やっている」への

変化がどうしても必要となってきます。

 

その「やっている」はどんな小さな1個でも大丈夫なんです。

 

真面目な人ほど、

完璧でないとやってはいけないんじゃないか?

とか

他の人が今までの自分とは違うことを

突然やり始めたから変に思うんじゃないか?

とか

失敗したらどうしよう・・

なんてまだ見ぬ未来の事に思いを馳せすぎて

行動に移せなかったりするんですよね。

 

私自身も

完璧主義で自分に価値を感じられていなかった時は

昔:100点でなければいけない

 ↓

今:30点合格でもいいからやった方が絶対良い!!

 

 

昔:人の目が気になる

 ↓

今:他の人は自分の事で忙しいから私の事は見ていない。

  OR 見ててもどうせすぐ忘れるよ

 

昔:失敗したらどうしよう

 ↓

今:失敗してから悩んだらいいんじゃない?

 そもそも失敗って??

 

と思えるように変化しています。

 

なので、「知ってる」から

「やっている」への変化って凄く大事だなって思うのです。

 

2回目の講座の最後では、

「○○をやってみます!!」と

受講生さん、宣言することが出来ていたので、

そうそう、その調子だよ~!!と

暖かく見守っていました。

(あまり母性の愛を出し過ぎてしまうと

 自身で気づけないこともありますから、

 ここはぐっと見守る父性の愛です。)

 

また、2週間後の第3回までの講座までに、

どんな「やってみる」が出来たか、

その変化が今からワクワクしているかわいです。

みなさん、スピードは違えど、

必ず、受講前からの変化は起こせるのが、TW養成講座なので☆

それぞれの方の変化が楽しみです。

 

それでは、また☆

――――☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆

・TW養成講座 名古屋3期(土日コース)

※日時はご希望の方に合わせて若干変更可能です。

第1回 8月30日

第2回 9月13日

第3回 9月27日

第4回 10月4日

第5回 10月18日

第6回 11月1日

各回10時~14時(途中休憩あり)

 

・TW養成講座説明会

 6月21日 10時~14時

 6月30日 17時~21時

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼い頃からヒステリックでコントローラー、不安症の母との関係で悩む。成績、学歴、何かが出来る私でしか評価されることない時代を過ごし、誰かにとっての「正解探し」を続ける。長女気質も存分に発揮して学生時代を過ごし、不感症、自分がない、自分が分からなく自分の不安や心配を拭い去れ世界が一変するロックに没頭する日々。
そんな時、心理学、メイク、アロマに出逢い自分の好き♡や自分の心地いい♡を知り、自己肯定感0、自己否定しかない状況から自分が大好きな状態に変容を遂げる。母との関係も良好となり、コントロールされることもヒステリックに感情をぶつけられることもなくなり関係も良好になる。

仕事面では、脳卒中で倒れ他界した祖母を救えなかった悔しさから、総合病院を中心にリハビリの仕事に17年従事。脳卒中、癌、白血病、救命救急などの現場において約5,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場だけでなく専門学校で従事。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。

ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。パスタ。ラルク。内博貴。光GENNJIなどジャニーズ箱推し。
嫌いなこと:寝不足の日々。有給休暇が使えない環境。寒いところ。