HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

ヒーリングコードとメンタリングカードで過去の記憶が ♯20

Category : 体験レポート  Date : 2021年01月08日

私を生きよう♪最高の私で、人生を楽しみ尽くそう

ライフミッションサポーター

さきすかちよこです。

 

みなさんは、過去の記憶で、まだ癒されてないなと

思うことや、怒りや寂しさが残っていることってありますか??

 

私は、とことん、そういう過去と向き合って癒してきた

つもりでした。もうありまくりの、たくさんだったからです。

正直打ち明けると、もう高校生くらいから、なぜか

生きていることが、つらくて、死にたくなる思いや、寂しさを

持て余してしまう過去がありました。

のっけからハードですね(^^;失礼

 

ちなみに、今は、会う人会う人、

私といると、前向きになるとか、楽しくなるとか

いつも笑顔に癒される。全部受け止めてくれると

言ってもらえることが多くなりましたし、

トィンクル卒業後、ちょうど一年

1Day講座を受講してくださった13人

延べ16開講してきて

そこに惹かれて受講してくださる方や

また継続セッションで、

明るく笑顔に癒されて話しやすく、できると思えるし

過去の思い癖に気づいたと。言っていただけることが

多いです。

 

 

過去の私と今の私は、まるで違うのは、きっと

いろんな過去のことを癒してきたからだと思ってます。

 

例えば

トィンクル養成講座を受講中には、

寝るときにお布団の中で、ロイド博士のヒーリングコードをしたら

潜在意識というか遠い過去の記憶だろうことが

映像として浮かびあがってきて、癒されたこともあります。

 

 

そして、そこから1年、実は、、、実は、、、

白状しちゃうと、ヒーリングコードを全くしてませんでした( ゚Д゚)

で、今夜、1年ぶりくらいにしてみました。

 

というのも、今、ファスティングをしてます。

これには理由があって、もう食欲が止まらなかったからです。

ちょっとした合間に、お菓子を食べてみたり、お夕飯のあとは

決まってデザートを食べてみたり。

 

 

この習慣とやめたくて、ファスティングを試みたんです。

 

で、あるとき、ふっと氣づいたんです。

 

今は、やりたい仕事で毎日がとても充実している。

周りの人たちも、素敵な前向きな方ばかり。

なのに、なぜ必要以上に食べたくなるのだろう。

 

 

それは、寂しさからかも知れないと。

 

6年ほど前から、夫は、海外単身赴任中。

年に、数日のみの帰宅です。片手で足りるくらいの数日。

 

今年になり、赴任先がロックダウン。

現地の会社の決裁権があるので、帰国することもできず、また

飛行機も飛ばなくなったので、数か月帰国しなかったんです。

その後帰国したあとは、結婚してはじめて

2週間という長時間、自宅で生活を共にしました。パチパチパチ

うれしかったなー(*^^)v

 

結婚しても、ほぼ、海外で家に居た記憶がなかったから

余計にうれしかったですね。

それに、医療崩壊している土地に彼はいましたので

日本でコロナになるのとは、また訳が違うわけですよ。

外交官とかもバンバンなくなっているらしくて。

 

 

また、このお正月は、この20年くらいの間に2度目の

一緒に過ごすことができました。コロナのおかげで。

家族そろってのお正月に、成人している娘たちも

私も主人もうれしくて、ついついおしゃべりがはずみます。

そんなお正月が過ぎ、ある時、気づいたんです。

 

今の私に、寂しさが襲うことがない。

食べ過ぎることもない。と。

 

あんなにできないと思っていたファスティングも苦も無くできてます。

 

寂しさで思い出すこと。

20年ほど昔、夫の仕事で、他府県に行っていたころ、

夫は、仕事がおもしろく、家に全く、帰宅しない日々が続きました。

それは長きにわたってです。何年も、週に一度、着替えのために、月曜の朝に

洋服をとりにきて、すぐまた会社に出かけるという日々。

海外出張の帰国日が延期になったとの連絡も、毎回。

ほぼ、顔を合わせることはありませんでした。

 

私は、当時小学生だった子どもたちと、とても寂しさがとまらなかった

記憶があります。

今から思うと、愛されてないと自尊心が傷ついていたんだと思います。

 

ヒーリングコードをしてみようと思い立ったときに、その時の記憶がふいに

よみがえったんです。

 

今でも、涙があふれて止まりませんでした。

 

 

なのに、終わったあとは、すっとしていました。

 

さらに、メンタリングカードでセルフ5枚ひきも

してみました。

 

 

その時には、もう、つらくも寂しくもありません。

 

その時に出た感想は。。。

 

いづれ、お互いの強みを通じて、ライフミッションからの家族で志事をしよう。

がっつりかかわるというより、それぞれが独立していて、必要な場面に

それぞれの、強みを発揮する。

 

昔のこうしなければならないの世間の常識を押し付けていた自分ではなく

それぞれが自由に自分らしく生きている。50代からでも60代からでも、

自分らしく生きていけるし、経済的にも、どんどん稼ぐこともできる

そんな家族の在り方で、なにか仕事ができれば、きっと

子どもたちや、そして、その周りの同年代、また孫ができたらりすると

おばあちゃんって、めっちゃかっこいい。そんなママって素敵ってなる

素敵の連鎖が起こるといいなあという思いがこみ上げてきました。

 

そして、その生きる姿勢みたいなものが、財産として

代々、受け継がれていくといいなあとも。

もちろん、娘たちが、子どもを産むとも限りませんし、

嫁ぐでしょうが、それでも、まだ見ぬ、未来が、明るい方がうれしいです。

私たちも、ご先祖さまが見守っていてくれているように。

 

そういった、今

50代、60代でもかがやいている女性が

どんどん増える世の中って素敵だな。

 

 

孫の世話や、ランチ旅行習い事の毎日よりライフミッションを生きる人が増えれば

社会も変化していくだろうし。

 

誰もが、過去のつらい記憶や怒りや寂しさ、陰の部分ってあると思います。

ですが、それをなかったことにせず、それがあったからこそ、

その体験から氣付きを得て、

反転の陽に転ずることができる。

きっと魂って、本来の自分に気づかすために、いろんな

出来事を引き起こしてくれるんだなって

そんな風に感じます。

 

この数年で、いろんな過去も、今もどんどん癒され、そうすると過去まで

書き変わります。

どんどんまた前向いて歩いていける。

 

 

癒しとgoはセット!!

 

 

また、自分らしく前むいていこうって強く感じました。

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
さきすか ちよこ 先生  
Chiyoko Sakisuka

1968年9月15日生まれ。おとめ座 
本当の自分に還り、最高の自分を生きる。人生味わい楽しみ尽くすを人増やすライフミッションがあります。
本来の自分であることで、ストレスからの病気になる人をなくし、幸せをかんじながら、量子論・潜在意識からもアプローチしその方らしい最高の人生を送るサポートをします。自身の乳がん罹患体験から、いくつからでも人生のやり直しところか過去にないほどの楽しみつくすことができるを実践中。またヨガを通じて、身体・呼吸・マインドを感じ、ぶれない軸を作るレッスンを提供中。
特技:晴れオンナ・運がいい・前向き・ふと思うことは叶う
趣味:ヨガ・神社仏閣巡り・魂が響く作品鑑賞・山ガール(低山)・学び
家族:夫(海外赴任中)・娘ふたり(独立)