HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

できない自分に〇をつけられるようになった☆ICC自己肯定感を高める3ヶ月講座の認定講師試験を受けるまでの怒涛の1週間

Category : 未分類, インナーチャイルドカウンセラー(ICC)  Date : 2021年02月21日

ライフミッションサポーターの塚田さと子です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、先週1週間は、怒涛の1週間でした。

 

って書いてから2週間がたってしまいました(汗)

 

あの時の興奮が落ち着き、学んだことが腑に落ちてきたので下書きを復活させます(笑)

 

タイトルにある、

ICC(インナーチャイルドカウンセラー) 

自己肯定感を高める3ヵ月講座

を昨年から受講し、私はどうしてもこの講座を伝えたくて、認定講師を目指しました。

 

私なんて…、どうせ私は…と自分を否定し続ける人

ちゃんとできない自分はダメだ…と自分を認めてあげられない人←私

やりたい事があるのに行動できない人

人と比べて落ち込んでしまう人←私

人にどう思われるかが怖くて行動がストップしてしまう人←私

受講中に、あの人にも伝えたい、この人にも知ってもらいたい…と思いながら受けていました。

 

認定講師養成講座を受け、その後認定講師試験が2月7日にあったのですが、その試験に向けて、ものすごい量の課題があったのです。

とても1週間でできる量ではない(泣)

よりによってその週は2時間の講座が3本、4時間の1Day講座が1本、体験セッションなど、モリモリの1週間。

 

で、本当にどうしよう!?と思い、メンターの堀部講師に泣き言をいってみたり、

一緒に受講しているグループのみんなに気持ちを吐き出したり、

グループ課題も仲間にたよったりしました。

 

家族にも、娘にご飯作ってとたのんだり、息子にお風呂掃除たのんだり、

ダンナさんには「ごめん、お弁当つくれへん!」って

全面的に協力してもらいました。

 

実はこれって今までの私にはできないことでした。

 

できない私はダメ。

ちゃんとやらないとダメ。

自分で全部やらないとダメ。

そんな思い込みの中、人にたよるとか絶対できないタイプでした。

弱みを見せるのは負け。

 

受講中もともすれば正解じゃないとダメだ思う私がいました。

 

でも自分のかっこ悪い過去とその時の気持ちを受け入れてもらったり、皆さんの体験談にすごく共感できたりをくりかえすうちに

できない私でもいいんだ、と思えるようになりました。

 

そしてね、人って気持ちを吐き出すだけで幸せホルモンがでるんですって。

あのお釈迦様も言ってはります。

(詳しくは体験会でお話ししてます)

 

とにかく今までの私にはなかった選択肢をとることができたのです。

それも自然に。

 

私はアラフィフだけど、まだまだ思い込みとか手放せないものとかあるなぁって思うけど

どんどん幸せになっていくし、もっともっと自分に許可をだしてあげてやりたいことを

やっていきたいと思います。

そしてそんな人を増やしていきたいのです。

 

まずは体験会のお話を聞きに来てください。

 

体験会というものの、私が塾の先生をやりながらお母さんたちに伝えたかったことが

ギュウギュウにつまった講座のような2時間です。

幸福度の輪のワーク付きです。

 

ICC自己肯定感を高める3ヵ月講座オンライン体験会のご案内

日時 2月27日(土)10時~12時

   3月10日(水)10時~12時

   3月16日(火)10時~12時

参加費 3300円(税込)事前振り込み

お申し込みはこちらからお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/1CQUlusx19Pr1n31GqCx4Y7_ymoLfHpdsqTAq6CkR8iY/edit

 

 

 

 

WRITER
塚田 智子 先生  
Satoko Tsukada

愛知県豊田市在住。1972年生まれ。みずがめ座O型。

普段は学研教室の先生をやっております。
学習を通して、子どもたちの自己肯定感を育む指導をこころがけております。
多くのお母さん達のお話しを聞き、寄り添いサポートしてきた経験を生かし、女性が元気になるような丁寧なコーチング、講座、サポートをしております。

ライフミッションは
「自分を満たして、ありのままの自分を好きになり、自分のやりたいことが言える人を増やす」
ビジョンは
「全ての人が自分の強みを発揮し、わかちあい、喜びや幸せを共有しあえる社会を創る」

趣味: 食べ歩き、旅行、読者
特技: 傾聴(安心して話せるとよく言われます)