HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

梶谷家的パートナーシップ#13 「性の不一致」 宇宙人 まぐあい(sex)子供がいるお家の物理的問題 ~会話が増える~step8

Category : 未分類, 体験レポート, トゥインクルスターの活動  Date : 2021年05月07日

こんにちは!

成長のキッカケ作り
ライフミツションサポーター®
梶谷なおみです(*^^*)

 

 

どうもー梶谷です!

 

 

パートナーシップアンケート♡
日々ご協力いただけていて
とても感謝しております(*^^*)


 


今日はまずはじめに、
このアンケートどうして始めたのか?
を改めてお伝えいたしますね^^

 

 

 

わたし、ライフミツションコーチ協会の
1day講座やトゥインクルスター養成講座を
受講した理由はただ一つ。

 

 

「夫と仲良くしたかったから」

 

 

のみです(・∀・)

 

 

 

離婚か不倫しか幸せになる道がない。
という冷え冷え夫婦。
崖っぷち夫婦だったんですよ(゚∀゚)!!

 

 

 

そのころ知らない方は
イメージできないかもしれませんが、
こんな感じでした↓



☑夫と手を繋ぐこともなく、スキンシップゼロ!
☑まぐあい(sex)に不満
☑お金の話し合いができない
☑夫のわたしへの無関心が寂しい
☑数時間に及ぶ話し合いは、半分以上無言
☑言いたいことが言えない
☑不満を別の事で夫にぶつけて仕返しをする
☑毎月ケンカして月の半分は口を利かない
☑夫の愚痴とネタにして憂さ晴らし
☑まぐあい(sex)だけできる男性を探す
☑夫に呪いをかける(・∀・)

 

 

ね、崖っぷちでしょ?

 

 

 

不満はめちゃくちゃあったのだけど、

 

 


夫が100%わたしの希望を叶えてくれても
(なってほしい夫になってくれること)
「わたしは満足しない」


 

ということに気づいて、
トゥインクルスター養成講座に行きます。
そこから夢の新婚生活が始まるのですが、
(結婚して3年経って)

 

 

 

起業してるからパートナーシップが
良いというわけでもなさそうだな。とか、

 

 

出産や子育て、ライフスタイルが変わると
みなさんはどう、パートナーシップや
まぐあい(sex)は変化しているんだろう?など

 


シンプルに聞いてみたい!と思ったのが一つ。
もう一つは、

 

 

中々他の人の
パートナーシップやまぐあい(sex)を
聞く機会もないと思ったのですよね。
(ライフスタイルも変わるし)

 

 

 

わたしが聞いたことをブログや話す事で、

 

 

 

「わたしだけじゃなかった」とか、
「こうしてるんだ!うちも取り入れてみよう」
「今後こんな課題が生まれてくるのね」など

 

 


具体的にどうしているのか?
をお届けできるのではないかと思いました。

 

 

 

みなさんの参考になればと思いますので、
「うちで良ければ協力してもいいよー」
という方は、ぜひご協力をお願いいたします!

 

 

まだまだ大募集中!!

パートナーシップアンケート
50名様限定!!→17名様
1時間 zoomで行います


お礼の特典もついてくるので、
お気軽にメッセージくださいね(*^^*)
こちらまでお願いいたします!!

 

 

さて、ここからが今日のテーマ
step8に進んでいきましょう!

子供がいるとき、どこでまぐあい(sex)してる?


 

 

まず、
出産後のまぐあい(sex)の変化

 

 

☑その時間があるなら寝たい
☑触ってほしくない

 


ホルモンの変化で嫌悪感がわいたり、
夫を構う体力も気持ちもないです。
という方が多くいらっしゃいました。

 

 

また、
子煩悩で何も言わなくても子育てに参加する夫と
自己中心的に動く夫と2パターンあることも
教えていただきました。

 

 

どちらにせよ、
子育てと同時に夫育ても始まることは
同じみたいです。

 

 

意識していらっしゃった方の
お話がよかったのでシェアしますね(*^^*)

 



☑夫はお風呂担当にした。Kさんの場合


赤ちゃんは洗うところも少ないので、
お風呂は比較的男性も抵抗なくしてくれる。
(お風呂上がりの方が手がかかる)

また、子育てに関わっているという
夫の満足度も上がる。

まずはお風呂で子供と肌に触れて慣れさせることで、
オムツやミルクを飲ませることの
ハードルが下がるので、その後頼みやすくなる。

 

 

戦略的ですね!
男性のハードルを下げて、成功体験を積んで
より多くの育児ができるようになりそうです^^

 

 

☑ママだからと抱えすぎない。Mさんの場合

 

特に用事がなくても、夫に子供を任せて
休日の数時間、一人時間を持っていたそうです。

 

カフェで過ごしたりして、
自分の時間を持つことをされていたMさん。

 

 

用事があるときだけ
夫に子供を預けて出かける方も多かったですが、
自分の時間を持つことも大切な時間ですね^^



 

では
2人目を計画した時、
女性はどうしているのか?

 

 

〇焦らずに自分の気持ちが上がって来るのを待つ


 「夫や周りではなく、自分の気持ちを優先」
  本当に自分が欲しいと思っているのか?問いかけ


 「働き方、家事育児を1人で抱え込まずに、
  自分の体力を戻していくことが先

 


〇気持ちが来たら、夫に素直に伝える


 「そろそろ2人目ほしい」
 「この日とこの日」

 自分で決める。

 

 

 

先にお伝えしたことが参考になるかなと思います^^

 

 

 

お話を伺っていると、スムーズに2人目を授かり
その後の子育ても順調に進んでいる気が
わたしはしました(*^^*)

 

 

 

 

 

さて、ライフスタイルの変化を聞いていると
小学生・中学生と
子供が成長するにつれて、

 

 

 


「夜起きてる」「起きるかも!」という恐怖で
まぐあい(sex)がしにくい!!
物理的にどんどん難しくなるようです。

 

 

 

部屋も数もそんなにないですものね(;・∀・)

 

 

 

そんな中でも、まぐあい(sex)を定期的に持ち
満足度も高い40代ご夫婦
幼少のお子さんと寝室が一緒の場合

 

 

 

③つをリストアップしました↓

 

 

 

 

①1階のリビングでまぐあい(sex)


2人のお子さんと一緒に寝ている方。
お子さんが大きくなってきたので、
眠った後に2人でリビングに移動。

 

「この日ならどうかな?」
と夫婦で日程を事前に合わせていらっしゃいました。

 

お互いに話し合えていて、いい雰囲気です♡

 

 

➁子供をリビングへ移動

 

一度寝たら起きないお子さんだからこそ。


夫とスケジュールのアプリを使っている中で
生理のことも分かるようにしているので、
夫も女性の体を理解されているそうです。



お互いの仕事のスケジュールも見て
まぐあい(sex)の日を決めていらっしゃました。

 

お酒がすきなので、軽く飲むことも。
いい雰囲気ですね^^

 

 

③子供がいない昼間に

 

平日休みのご夫婦や、
休日お子さんが習い事でいないなど、


まぐあい(sex)は夜と決められたものでは
ありませんし、「起きたらどうしよう!」
というスリリングさもなくて

 

リラックスして時間がもてますね^^

 

 

 

いかがでしたか?

 

お互いに意識のすり合わせをして、
スケジュールに入れていく。
とても興味深いですね(*^^*)

 

 

 

大切なのは、
自分の排卵日で気持ちが自然と上がりやすい時期を
共有して、仕事が立て込んでいない。

 

 

突然言われて、その気持ちがあればOKだけど、
「明日早起きなのに」とか、
「これからやりたいことあったのに」など

 

 

 

女性もスケジュールがあるので、
事前に話せておくと、モヤモヤしないで
まぐあい(sex)の時間が良いものになりそうですね!

 

 

 

また、夜に限定しないのも良いですね(*^^*)
梶谷家も朝など、夜限定にしなくなりました。

 

 

 

現代は夜はお互い疲れていることも多いので、
昼間などが自然なのかもしれません。

 

 

 

夫の性欲に付き合っている感覚だと、
エネルギーが持って行かれるし、
そもそものまぐあい(sex)の満足度が低い傾向があります。

 

 

 

「性欲がない」のではなく、
まだ本来のまぐあい(sex)を感じられていないことが
まぐあい(sex)に魅力を感じていないことなのかなと思います。

 

 

 

本来のまぐあい(sex)は、
☑お互い疲れない
☑お互い元気になる
☑まぐあい(sex)でしか感じられない歓びがある

 

 

よく、フランスの女性が言われるのは
「疲れているときこと、まぐあい(sex)をする」
だそうです。

 

 

 

性教育が進み、AVが教科書の日本とは
きっと違うのでしょうね。

 

 

 

でも、気づいたら変わることができます(*^^*)
梶谷家もそうです。

 

 

夫に本来のまぐあい(sex)の
話や本を読んでもらったところ、

 

 

 

「AVをずっと信じてきた・・・」
「早いのがいいと思ってた・・・」

 

 

など衝撃を受けていました。

 

 

一つずつ誤解が解けていくと良いなと
思いながら、まずは自分をケアして、
学んで伝えていきます。

 

 

 

女性の大切なデリケートゾーンをケアして、
自己愛を深めていることも
まぐあい(sex)に繋がっています。

 

 

これまでお伝えしてきた、
デリケートゾーンをまずは鏡で見てみてください^^
いい悪いのジャッジなく、見ていると自然と大切にしたくなりますよ♡

 

 

女性の顔とも呼ばれる
デリケートゾーン。



トイレに行った時も、
ゴシゴシではなく、優しくふいてあげてくださいね(*^^*)

 

 

 

あなたがその未来に近づいていく
その姿を私は応援しています!!

 

 

あなたにはその力があります
私はそれを信じています

 

 

 

崖っぷち夫婦。
呪いをかけまくっていた
わたしでもパートナーシップ育めてます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは次回!!またお会いしましょうヽ(^o^)丿

 

 

 

 

宇宙人!この人変わってる!
性も合わない!離婚したい!
そんな状況でもここから始まる
~会話が増える~step



わたしの始めの一歩は環境作りからでした!
step1話しやすい環境を見つける
step2設定でしたね
step3言葉を変えてみる
step4モラハラ夫も 願いを叶えてくれてる
step5モラハラ夫 解決方法
番外編みんなどのくらいまぐあい(sex)してる?
step6夫を誘ったら断られました!
step7女性から伝える意味とは?

 


今回のstep8はいかがでしょうか?

 

 

「分かった」「ここが分からなかった」
「やってみた変化」
ご感想をいただけると、めちゃんこ喜びます!!

 

 

 

梶谷のライフミッション

「自分を無視せず、人から奪わず、
自分の心と体が繋がり、素晴らしい人生を歩んでいると感じれる
パワースポットを広げていく」ことです。

 

 

 

引き続き!パートナーシップアンケート
大大大募集!!

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶

パートナーシップアンケート
50名様限定!!→17名様
1時間 zoomで行います

力貸してもしてもいいよー!と

おっしゃっていただける方は
こちらまでお願いいたします!!

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶


平日か土日
時間帯のご希望をお聞かせくださいね!
お申込み後、ご連絡させていただきます(*^^*)




ご感想やご質問なども
お気軽にメッセージいただけると
めちゃ喜びますので、


どうぞよろしくお願いいたします(●^o^●)

 


梶谷家

 

 

 

 

 



🌹パートナーシップセッションはこちら
パートナー・まぐあい(sex)をテーマに
随時受付中です!

 

 

🌹メンタリングカードセッションはこちら
随時受付中です!
↑私がこうして伝えれるのも
言語化して内面ホリホリしたからこそ!!




成長のキッカケ作り
ライフミツションサポーター®
梶谷なおみでした(*^^*)

 

 

ブログ 【相模原市中央区・オンライン】黄土よもぎ蒸し・ヨガ・コーチング~体は最高のパートナー〜 (ameblo.jp)
↑「ふれあうことで やさしくなれる」アロマボディワークの事や
  お客様のお声、温活ポカポカサロン、イベントのお知らせなども書いてます


インスタ naomi/私愛しヨガ×アロマボディワーカー®︎(@naomi_kajitani) • Instagram写真と動画
↑ツイッターのようにストーリーを使い、
思った文章を載せたり、毎日の夕飯など載せてます。
料理教室20万の効果は(笑)料理上手になりたい梶谷です(;・∀・)

 

ライフミッション

「自分を無視せず、人から奪わず、
自分の心と体が繋がり、素晴らしい人生を歩んでいると感じれる
パワースポットを広げていく」ことです。

 

 

 

 

 

WRITER
梶谷 なおみ 先生  
Naomi Kajitani

広島出身・神奈川在住・水瓶座・A型・38歳

8歳上のピュアな夫と2人暮らし。

アロマボディーワーカー®
ヨガインストラクターとして、
膣ケア・オンラインヨガ・よもぎ蒸しなど
最高のパートナーの身体を大切にする時間作りをする。

また、お仕事の悩みやパートナーシップが激変する
セッションや1day講座も人気!

ライフミッションは
「自分を無視せず、人から奪わず、
自分の心と体が繋がり、素晴らしい人生を歩んでいると感じれる
パワースポットを広げていく」ことです♡

仕事の経歴:農園スタッフ・花屋・自然食品店
好きな事:カープ・お花を飾る・アロマボディー・旅行
好きな人:西畑清順・高峰秀子・ピュアな夫
強み:成長するキッカケを与える・癒し・笑い