HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

母との思い出を浄化中①~進学先は母から押し付けられたものだった~インナーチャイルドを癒す旅路

Category : ヴィーナスの活動, ヴィーナスまでの道のり, インナーチャイルドケア(ICC), 未分類, 体験レポート, リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2022年02月26日

こんにちは

ライフミッションファシリテーター®

インナーチャイルドカウンセラーの

下垣内信子(しもがいとのぶこ)です

 

今、インナーチャイルドの講座を受講中ですニコニコ

 

ライフミッションコーチ協会の代表である

叶 理恵さん直々の講座で

先日、第3チャクラの2回目を受けてきました

 

一年ほど前にも、理恵さんから

第2チャクラの連続講座を受けたことで

夫とのパートナーシップがめちゃくちゃ

改善しましたラブラブ

 

今回は第3チャクラで

『ICC発信ブロックを外して 行動が加速する3ヶ月講座』

 

テーマは『I do』で、

個性を受け取ること、表現すること

 

個性を受け取ることと関係があるのかないのか

最近は、母とのことばかりが思い起こされていますが

 

今の私にとって、癒すべきテーマなのだと思って

向き合っているところですクローバー

 

 
 
 

インナーチャイルドってそもそも何なの?

 

インナーチャイルドとは

『内なる子どもの自分』のこと

 

それだけ聞くと ? って感じなのですが

 

つまりは、子ども時代などの

過去の自分の辛い記憶などのこと

 

ここが傷ついたままになっていると

 

大人になってからも

バツレッド自分に自信が持てなかったり

バツレッド人間関係がうまく行かなかったり

バツレッド自分に対して否定的になってしまったり

バツレッド感情のコントロールがうまく行かなかったり

などなど生きづらさを感じる事が多くなります

 

自分が過去の何に傷づいているのか

見つけて認めてあげることで

 

現在の考え方のブロックになっているものを

取り除いていくことができる

 

それがインナーチャイルドを癒す講座です

 

 
 
 

進学先は母の意向で決められた

 

私の引っかかりのある記憶のひとつに

 

進学する時、自分の希望を

母に認めてもらえなかったということがあります

 

高校に進学する時も

大学に進学する時も

 

私には行きたい学校がありました

 

でも、母にそのことを言うと

反対されてしまい

希望は叶いませんでした・・・

 

今もその時のことを思い出して

『母の価値観を押し付けられた』と

感じる事が度々あります

 

「どうして私の夢を壊そうとするんだろう」

「なぜ、子どもの意思を尊重できないんだろう」

 

どうして?なぜ?のループ・・・

 

「私の事が可愛くないのかな・・・・・」

 

そんな風に思って

寂しさを感じることもありました

 

 

母が反対した理由

 

母が反対した理由はこうでした

 

高校の時

「そんな訳のわからない高校に行くなんて」

母の知らない高校でしたが

私の話を聞こうともせず

訳のわからない高校と一蹴されました

 

「おじいちゃんもお父さんも私(母)も通っていた地元の伝統校に行けばいいのよ」

その母の言う高校以外は認めないという徹底ぶりで

それ以外の理由は聞いていません。

母の頭には、その高校一択しかありませんでした

 

大学の時

 

私は将来旅行関係の仕事につきたいと思っていたので

旅行の専門学校に行きたかったのですが

 

母「専門学校なんてダメ!大学と名のつくところに行きなさい」

の一点張り

 

母曰く、大学と名がついていればいいらしく

それは

短期大学でも、体育大学でもなんでも良いと言うのです・・・

 

正直、私としては 「はあ??」という気持ちでした

 

私のやりたい夢を踏みにじるに足る

説得力が全くない理由だったから

 

そして、母は自分の考えを押し付けてくるだけで

私の話や考えは聞いてくれませんでした

 

そのことが、ますます私の無力感を

増してしまう原因になったと思います

 

 

母の大事にしていたものとは?

 
 
 

母自身は、大学を出ていません

 

我が家に嫁にやってきて

そのことを、厳しかった祖父に

何度となく嫌味を言われたのだそうです

 

大学卒は嫁入り道具のひとつ

 

だから、母は私に『大学卒』という

称号を持たせて嫁に出す

 

それが母にとっての

何よりも最も大切なこと

 

大学の名前なんて

母にとってはどうでもいいことだったのです

 

私には理解不能でした

 

まだ、有名大学に行けとか

お嬢様大学に行けと言われた方が

まだ腑に落ちたと思います

(行けるかどうかとか、それはそれで納得するかは別として)

 

娘の夢を認めない理由が

『嫁入り道具』にするためだけだなんて

到底、納得できるはずもありませんでした

 

 

癒されない思いはどうなったのか

 
 
 

結局、高校の時も

大学進学の時も

 

私は母に押し切られた形で

母の希望通りに進学しました

 

結果、私がどうなったかというと

 

母の理不尽な価値観に振り回され

自分のしたいことができなかった私

 

そんな思いがずっと残っていました

 

でも、この事を毎日毎日

考えているわけではなく

 

普段は自分の見えないところに

蓋をして閉じ込めている感情です

 

自分でもこんな感情をずっと持っていたとは

ライフミッションコーチ協会に出会うまで

気づいていませんでした

 

 

でも、このことは大人になってからの

行動にも影響を与えているんです

 

自分のしたいことができなくて

うまく行かなさそうな時に

 

「どうせ言っても反対されるから」

「言っても無駄だ」

と思って、言葉を飲み込んで諦めてしまうか

 

反対されるから嘘をついてでも強行突破

という極端な行動をするようになりました

 
 
 
 

大人になった私がやらかしたこと

 

社会人となった私は

独立して一人暮らしをしたいと思っていましたが

 

案の定、母からは

「女の子が一人暮らしをするなんて」

という母らしい価値観たっぷりの言葉が出てきました

 

私は「これ以上、話しても無駄なんだろうな、

どうせまた認めてもらえないんだろうな」

 

そう思った私がとった行動は・・・

大胆にも、嘘をついて

家を出ていくということをやらかしました💦

 

25歳の時のことでした

 

・・・ということで、長くなってしまったので

また、続き書きますスター

 

インナーチャイルドを癒して

受け取り力を高める講座のご案内

 

心を癒していくことでブロックを外し

パートナーシップや愛の受け取り力をUPしていきます(第2チャクラ)

 

説明会を兼ねた体験会は随時開催します!

↓ ↓ ↓

お申込・お問い合わせはこちらから

 

🔸あなたがインナーチャイルドを癒した方がいい理由が見つかります!!

インナーチャイルドを癒す1Day講座

(さぁ、未来の設計図を描こう!夢を叶える5ステップ1Day講座)

1Day講座では12個のワークをすることで気持ちの整理ができ

インナーチャイルドのどこを癒していけばいいのか

あなたの現在地や問題点を見つけていくことができます

 

開催日は応相談

↓ ↓ ↓

お申込・お問合せはこちらから

 

🔸インナーチャイルドを癒す3か月講座

過去の記憶や気持ちの吐き出しがメインの講座です

3か月間、ご自身のインナーチャイルドと向き合い

参加者同士で分かち合うことで

今まで蓋をしてきた記憶、忘れていた記憶を

認め、理解していくことで癒していくことができます

 

開催日は相談の上、決定していきます

まずはこちらからお問い合わせください

↓ ↓ ↓

お申込・お問合せはこちらから

WRITER
下垣内 信子 先生  
Nobuko Shimogaito

アンガーマネジメントコンサルタント®
子どもの発達インストラクター
時間マネージメントコーチ
ライフミッションファシリテーター®
インナーチャイルドカウンセラー

大阪在住、うお座、O型
私のライフミッションは『自分自身の中にある本当の気持ちに気付き、自ら安心・安全な場を作り出すことができるようになり、自分も周りの人も楽しく幸せに生きられる人を増やすこと』

以前の私は周りの人たちの怒りが気になり、私がアンガーマネジメントを学んで怒りっぽい人に教えてあげようと講師となったのです。
ですが、実践していく中で「人を変えるのではなく、自分が変わらなければいけない」ということを実感。
さらにコーチングを学ぶためにライフミッションコーチ協会®の1Day講座を受講したところ、そのころ半年ほど悶々としていた悩みが一気に解決し、メンタリングカードの素晴らしさを体感しました。
それらの学びを深めていく中で、家族との関係がより良いものとなり、亭主関白だった夫や、発達に課題のある子供たちにも起こった良い変化を体感しています。

現在は、アンガーマネジメント、カードコーチング、インナーチャイルドを癒す講座、発達障害のある子をもつ親をサポートする講座などを開催し、クライアントさんが自分の中にある本当の気持ちに気付き、幸せに生きるためのサポートをしています。

特技:イタリア語、晴れる!(晴れ女)、思いついたら行動する
趣味:手織り(はたおり)、のんびり読書
家族:A型の夫と、3人のO型の息子たち