HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

いつまでも握りしめているものはありますか?

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2019年05月21日

こんにちは。

愛知を中心に活動をしている「かわいのぞみ」です。

17歳の時からずっと憧れてきた

心を扱う仕事。

ライフミッションを生き始めて生きるのが楽しくなったかわいですが、

まだまだ昔からのセルフイメージ

自己価値0(zero)→ここは軽やかにお願いしますw、

自信なし、

自己肯定感ほぼ皆無

という昔からの自分の行動や思考のパターンが

時折こっそり無意識に出てきます。

そうそれは、パターンが出てしまってから気づくものがほとんどで、

“やってしまった。。。”とがっくしするものが多いのです。

でも1Day講座で学ぶ“レジリエンス力”

立ち直る力

(ん?何々??時になる方がお見えになったら是非この機会にメンタリングカードか強みカードの1Dayをお勧めします^^)

を発揮できるようになって来たので、、

落ち込んでいる時間はぐんとへりました。


そして、次はどうしたらそのパターンが出ないようになるのか。

それを考えるために、

過去を振り返り、

自分のためにどんな思い込みを持ってしまっているかを振り返ることをしています。

そう!無意識を意識化するのです。

どんな行動をしているか?

どんなことを感じているか?

何をしてしまったのか???(。-_-。)

それが分かれば対策を考えることが出来るからです。

最近気づいたかわいのヘンテコな思い込み。

それは

“大切な人ほど、きっといつか居なくなる。。。”

小学校一年生の頃なのですが、

かわいのほぼ初恋に近い仲の良かった男の子。

その子が突然転校してしまうのです。

小学校に入学してほぼ半年。

たった6ヶ月で居なくなってしまった彼。

クラス全員にバインダーをお別れの記念に贈り物として用意してくれていたのですが、

かわいのだけ他の女子たちとは色が違い、

また、なぜか2つもくれたのです。

んー、これでまたいじめられる事にもなったのですが、

かわいとしては、好きな男の子が突然居なくなる。とても悲しかったのです。

その彼は明るくて活発で、元気いっぱいの男の子でした。(勉強ができたかとかではなく、とても話しやすい!それが理由だったかなぁ〜)

なにせ10代後半から30代初めまで、

泣かない、ネガテイブな感情感じるの禁止令を自分に課していたので、

忘れていた記憶の1つでした。

そして、感じないようにしていた感情が湧き上がる思い出だったので無意識に心と記憶の奥の方にしまってました。

最近ではネガティブな感情さんもウェルカム♡となってきたので、

かわいは基本的にどんなことが起こっても

一瞬シュン。。。としますが仕方ないっかぁと

感じてから、自分の今日する事に没頭するのでひきづらなくなりました。

いつかいなくなる。

それの思い込みを持ってるから

・なぜか言葉の選び方がぎこちなかったり

・あえて距離を置いてしか接しなかったり

・時折いじけて拗ねたり、困らせてしまうことを言ってしまってたなぁ(→特にパートナーシップでは(*_*))

と気づき、コツコツ明日から行動パターンを変えて行く決意をしたのでした。

もし、マインドやセルフイメージが変わってきてるのに過去のパターンが続いてしまってる。

そんなことに気づいたあなた。

ちょっぴり無意識にしてしまってるパターンをホリホリして見つけ出してみませんか??

ただ今、

無料体験セッションも募集中です。

メンタリングカードを使って大切なあなたのために、少し自分を振り返る時間を持つと

より明日からが軽く生きやすくなっていくと思います。

ピンときた方とお会いできること

楽しみにしております^^

それでは、また☆

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。
「私なんて」という諦めからの発想や自信0(zero)だった私が、「安心・安全・ポジティブな場」の力のおかげで、マルッと自分を認めて、好きになっていきました。
ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:ひなたぼっこ。お昼寝。旅行。ラルク。
嫌いなもの:型にはめられる。虫。