HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「欲張り」は「頑張り屋」さんの証拠

Category : 未分類  Date : 2019年06月20日

こんにちは

大阪の認定講師 藤本さとみです。

先日、友人と大阪の

「旨くて安い店」で

一緒にご飯を食べながら、

 

アツーい話をたくさんしました。

 

友人は看護師さんで、

デイサービスを運営している経営者です。

2店舗目を出そうか検討中ということで、

ますます輝きを増す友人に

とっても刺激を受けました。

 

友人との話の中で、

特に盛り上がったのは、

共通の話題である、

医療・介護についての話でした。

 

高齢者や

身体に障がいを持つ人が

元気を取り戻すには

何が一番必要か。

 

 

さて、

何が必要だと思いますか?

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

 ↓

 

私たちの答えは

 

「目標をもつこと」

 

目標は、

その人が意欲を持てることなら

なんでもいいのです。

 

『やりたいか、やりたくないか』です。

 

例えば、

・孫と一緒にショッピングモールに行きたい。

・お寿司屋さんでお寿司を食べたい。

・自分で服を買いに行きたい。

・仲間とカラオケに行きたい。

・浅田真央ちゃんのサンクスツアーに行きたい。

・初孫の服を縫ってあげたい。

・会員権をもってるゴルフ場にゴルフに行きたい。

などなど。

 

具体的であればあるほどいいのですが、

『やりたい』と思うことなら

なんでもOK。

 

目標さえ持ってもらえれば、

医療・介護の分野では

周りの関係者が

その人のためにできることを

それぞれの立場で考え、提示します。

そして、目標にむけて

サポートしながら動き出します。

 

目標達成したら、

また新たな目標が必ず出てきます。

 

だって、人は「欲張り」な生き物だから。

 

欲張って

目標をたてて

目標に向かって頑張って、

目標達成して、

また次の目標をたてて・・・

その繰り返しです。

 

私、最近「欲張り」サイコー!

 

と思っています。

 

欲張りな人は、

誰よりも【頑張り屋さん】

 

だと思うからです。

 

 

日本には

【欲張りはいけないこと】

と思っている人が多いと思いませんか?

 

かくゆう、私もそう思ってました。

 

でも、LMC協会に出会い、

内面ホリホリ(R)をして、

自分のことを知り、

自分の人生をこれからどうしたいのか

に想いを馳せました。

 

10年後、20年後・・・

人生の最期のときに

後悔しないように生きるには

どう生きたいのか、を

内面ホリホリ(R)したとき、

いつもでてくる想いは

 

「自由に生きたい」

「好きなように生きたい」

「何にも縛られずに生きたい」

 

という想いでした。

 

ここで、気付いたことは

 

欲張りだってエエじゃないか、

 

ということ。

 

たった一度っきりの

かけがえのない自分の人生、

欲張りに生きたって大丈夫。

 

欲張りになるっていうことは

 

目標のために

「一生懸命頑張る私」に

なるっていうことだよね!

 

と思ったのです。

一生懸命に頑張る人、

私大好きです。

応援したくなります。

それって、きっと、

自分にもいえることです。

自分が一生懸命に

自分の人生を生きていたら、

きっと応援してくれる人が出てくる、

そんな風に思っています。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

藤本さとみのショボすぎる恋バナを盛り込んだ

8日間ステップメール

【鉄仮面をかぶって生きてきた私が

 鉄仮面をはずしたら、44歳で

 大好きな彼と出会い、応援されながら

 パラレルワークができるようになったワケ】

ご登録はこちらから。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

藤本さとみの現在募集中の講座の

ご案内はこちら

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

WRITER
藤本 さとみ 先生  
Satomi Ootsuka

1974年生まれ、しし座O型、大阪在住。
作業療法士として延べ人数で約7万人をサポートしてきた実績あり。
『なにかを諦めて生きようとしている人が諦めない心を取り戻し「この人生でよかった」といえる人生を送れる社会をつくる』がミッション。
諦めない心を取り戻すサポート、自分らしく活き活きとした人生を送るサポートします。
特技:高いネガティブ耐久性でどんな話でも何時間でも傾聴できること。
趣味:働くこと。学ぶこと。劇団四季舞台鑑賞