HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

わたしがミスしたらこの子は死んじゃうから、 しっかりしないと!って、 すんごい気を張ってた(^◇^;)

Category : ヴィーナスの活動, お知らせ  Date : 2020年02月28日

こんにちは。
葛飾区 小菅綾瀬 徒歩10分
セラピストで元ナースの
♬ハレルヤ 晴れ子♪です。
 
 
 
 
 
昨日は、16人でイベントの
ミーティング&ランチしてきました!
 
 
あさりとポテトのジェノベーゼ美味しかった〜♪
 
  
 
帰りがけに
「赤男によろしく〜♪」と声をかけてくださり
 
とっても嬉しかったんです♡
 
 
 
この前のゆかさんのパンランチ会でも
 「あれ?赤男くんは今日いないの?」
 
と聞いてくださり、
 
 
 
やっぱり嬉しくて( ´ ▽ ` )
 
 
 
あ〜、みんなに見守られているんだなぁ。
 
なんてあたたかくて
愛に包まれた世界にいるんだろう、と
今日もじーんしながら帰ってきました。
 
 
 

 
 
明日香さんが3/29のイベントグループLINEで
シェアしてくれたNHKの番組
 
子どもも親も。「助けて」と言える社会になるためにできること
 
 
 
 
ここに書かれていたものを
一部抜粋
 
 
 
ゲストの眞鍋かをりさんも「子育てって、絶対に1回もミスっちゃいけないんだって、ずっと緊張してる」とおっしゃってましたけれど、みんな「完璧にしなきゃ」「子どもの成長が自分の一言で決まっちゃう」って思いながら育てていて、誰にも甘えられないんだなと思いました。
 
 
 
 
わたしもまさに
2歳近くまでこの緊張感とともに日々過ごしてました。
 
 
 
わたしがミスしたらこの子は死んじゃうから、
しっかりしないと!って、
すんごい気を張ってた(^◇^;)
 
 
 
だから、友人とかとにかく自分以外の目が
あるだけで、すごい気持ちが楽になったなぁ。
 
なんにもしなくてもいいから、ただそこにもうひとつの目があるだけで、安心できた。
 
 
 
わたしはあのとき保健師さんの一言に
救われてほんとうに良かった!
 
 
子育てしてわかった「虐待は紙一重」
だから助けてと言おう!
  
 
 
 

 
 
アメブロにも
何度か書いてるけど
 
 
わたしと《赤男》がいること
ここにいるよー
 
 
って気づいてもらえることが
孤独になる育児中にはすっごく安心できるんだよね。
 
 
 
 
わたしは運良く
同じマンションのおじいちゃんおばあちゃんにも
《赤男》を可愛がってくれたので、
 
 
【孤育て】にならずに済みました。
 
 
  
 
ちょっと声をかけてもらえるだけで
どれだけ心がほぐれることか( ´∀`)
  
 
わたしも同じように
 
ひとりじゃないよー
あなたが頑張ってるのみてるよー 
 
って応援の風を送ります。
 
 
 
 
  
3月29日(日)
【オンラインママコミュニティ~「助けて」といえる、私にやさしい子育て】
 
zoom開催になりました!全国から参加できます!!
ただし、もしかしたら開始時間が変更になるかもしれませんので、お申し込みはもう少しお待ち下さいませ。
 
 
 
 
もう一枚の写真は今朝の《赤男》
 
寝顔は赤ちゃんの時と一緒(*^^*)
 
 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・メルマガ(毎週水曜日22時配信)
「光も闇もあなたの宝物。ハレルヤな喜びあふれる生き方。」
https://mail.os7.biz/add/0x4F

 

只今、1DAY受講されると
ベル3ヶ月間の無料フォローアップセッション付きです♪

あなたの知らない強みも見つかり
オリジナルの成功法則を作成して夢を叶えていく
強み発掘1DAY講座は
3月11日(水)

あなたの心の本当の声が見つかる
メンタリングカード1DAY講座は
3月9日(月)

胸キュン♪LMCパートナーシップカード1DAY講座
3月14日(土) 3月17日(火) 

2人で夢叶LMCパートナーシップカード1DAY講座
3月18日(水) 3月19日(木) 

各お申込みはこちらからお願いします☆
日程調整可能です!

↓↓クリック♪

https://lmc-japan.com/koushi/hareko_hareruya

 

◇お客様の声
・『ご感想一覧

 

わたしもライフミッションを見つけて
自分らしく生きたい!
もっと自分を出していきたい!
夢を堂々と語って叶えていきたい!

そんなあなたは
トゥインクルスター養成講座の説明会へどうぞ♪

https://lmc-japan.com/courseday/20191020tokyo_twbrieting
(日時調整可能)

 

お読みくださり、ありがとうございました。

ハレルヤ 晴れ子でした♪

 

WRITER
 先生