HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

なぜ私は女性支援をしているのか〜諦めきれない人生の目的〜

Category : お知らせ, リアル日記・1Day開講までの道のり, ヴィーナスの活動, キッズハッピープロジェクト(旧学校プロジェクト)  Date : 2020年06月22日

プロフィールはこちら♡
☞ PROFILE
 
インスタグラムはこちら♡
 
 
 

「なぜ私は今の活動をしているのだろう?」

 

やりたくてやってきたことなので

答えも自分ではよくわかっていて

ビジョンに向かって

進んできたことが多いのですが

 

進んでいく中で

山あり谷あり・・・

時には止まることもあり・・・

谷の時や止まっているように感じる時・・・

私はなぜこの活動をしているのだろう?

なぜこの道に進んだのだろう?と

自分の内面に問うことが多くなります。

 

 

この「なぜ?」がとても大切だと思っているからです。

つまずいた時

うまくいかなかった時

そんな時ほど

自分の心に問いかけます。

私は本当はどうしたいのだろうか・・・?

何を大切にしたいのだろうか・・・?


私はなぜ今の活動(女性支援)を

しているのでしょう?

 

それはやはり・・・

「幸せに生きられる人を増やしたい」からです。

 

考えれば考えるほど

行き着くところはいつも同じで

 

 

人が自分を大切にし、

皆が笑顔で子育てできる社会を創り

幼少期から自己肯定感が高く

自分らしく幸せに生きられる人を

増やしたいから

 

 

私のライフッション

人生をかけてやりたい事

やりたい理由はここなのです。


長年教師をしていた時もそうで

個人事業主として活動している今もそうです。

目指しているところは同じで

なぜやりたいのかも同じなのです。

 

 

私が考える

「自分を大切にする」とは

周りの人や相手に気を遣い過ぎたり

自分の役割を果たそうと頑張り過ぎたりせず

もっと自分がやりたいように

自分の心のままに

人の評価を気にする事なく

ありのままの自分で生きる

という事です。

 

 

相手を思いやる事や

協力して助け合って生きていくことは

もちろん大切です。

 

 

それらは大切にしながらも

自分が我慢し過ぎたり

本当はこうしたいんだけどな・・・

という想いを自分の中で我慢せずに

やりたいことはやってみる

もっと楽に・・・自分を表現する

そのような生き方ができる

ということです。

 

 

そしてそれは

長年私自身ができなかったことです。

できていたようで・・・

できているように見えていたかもしれないけれど・・・

自分ではできていなかったと

感じていることです。


ある程度成長するまでは

自分を大切にする、ということが

わかっていませんでしたし

自分らしく生きたい・・・と思っても

自分を大切にすることが「よくないこと」

その前に他の人のために頑張らないと!

そう思い込んでいた時期もありました。

 

 

いろいろ学んで

自分を大切にすることは必要だし

まずは自分を大切にしないと

何も始まらない

相手を幸せにするのはそれから

とわかっても

 

 

長年染み付いている価値観で

なかなかできないこともあり

わかっているのに

苦しくなっていた時期もありました。


自分を大切にするということを知らなかったり

後回しにしていたり

できなかったり・・・

していた過去の私は苦しかったのです。

 

 

そして

自分を大切にできるようになってくると

私は楽になったのです。

幸せも、より感じられるようになったのです。

そしてその方が

家族も周りの人たちも幸せそうなのです。

 

 

だから私は

まず「自分を大切にしよう」ということを

伝えたいのです。

私のように長いこと苦しんで欲しくないからです。


なるべく早く知ってほしい

子どもの頃から知っていて欲しい・・・

そう思っていたので

私は小学校教師になりました。

 

もちろん今もその想いは変わっていません。

子ども達に伝えたいと思っています。

 

 

しかし私は教師を退職し

個人事業主として活動しています。

 

 

教職についていた17年の間に

たくさんのことがあったからです。

私のライフミッションストーリーにも書いてありますので

そちらを読んでいただけたら嬉しいです。


教師をしていた経験の中には

良いことばかりではなく

人には話していない、

辛かったこと、失敗したこと、悔しかったこと

申し訳なかったこと、情けないこと

これらは全て自分の解釈ですが

自分ではそのような感情として残っていることも

たくさんあります。

 

 

でも、それも私で

それらの経験があったからこそ

人の痛みや辛さもわかるようになりましたし

物事を多方面から捉えられるようになりました。

 

 

幼少期からの様々な体験も

その当時は辛かったけれど

それらがあったお陰で

今の私がある

今の生き方選んでいる自分がいる

そう思えるようになると

全てのことは感謝に変わり

人は陰の部分も陽の部分もどちらもあってよく

それが人なんだ・・・

そう思えると楽になったのです。

 

 

思い返すと

教師を志していた頃から、

「自分のよいところも

そうでないところも

ひっくるめて

自分を好きになって

自分らしく生きられるように

なって欲しい」

 

「それが、幸せに生きられる、

ということなのではないか?」

 

だからそれを

自分との関わりの中で

子ども達に伝えたい。

そう思ってきました。

 

 

という想いが強かったので

私は自分を犠牲にしても

頑張ってしまう

そんな生き方・働き方をしていました。

 

 

自分にはコントロールできないことが

たくさん起こり

現場で働き続けることがもう無理かもしれない

そのようなことが何度もあり

何年も悩んでいました。

 

 

自分らしく幸せに生きられる人を育てるには

子ども達を育てている保護者、

特に母親のサポートが

とても必要だということも

現場で実感していました。

 

 

現場で愛情を持って子ども達に関わり

子ども達が良くなったとしても

子ども達はまた元に戻ってしまうという

不毛感を何年も体験してきたからです。

 

それは、誰が悪いわけでもなく

ただ、頑張っているお母さんの

サポート体制がない

お母さんの心の平安が保たれていない

ただそれによるところが大きいと

感じていました。

 

 

実際、お母さんの心が安定すると

子ども達も安定し

家族も安定するという事例を

たくさん経験してきました。

 

 

だからこそ私は

悩んでいるお母さん方のサポートをしようと決めたのです。


心が平安で

自分らしく幸せに生きられる母親に

育てられた子は

のびのびと自分らしく成長できるでしょうし

お母さんが笑顔だったら

子どもも家族も笑顔になるからです。

 

 

お母さんのサポートをすることが

幼少期から自己肯定感が高く

自分らしく幸せに生きられる人を増やすことに

繋がると思っています。


私の強みは

学校現場の事情(裏事情も含めて)が

よくわかることです。

自分も3人の娘の親であるので、

保護者の立場もよくわかります。

そして私は、

子ども達の目線で考えること感じることが

得意でした。

 

 

物事を多方面から捉えることが自然にできるので

起こっていることをフラットに受け入れられるのです。

 

 

お母さん、子ども、学校

どの立場もわかり、問題点も見えるので

それぞれの「架け橋」になれるのが

私だと思っています。

 

 

特別支援教育の免許も所有し

実際に通常学級と特別支援学級の

両方の担任経験があることも

私の強みだと思っています。

 

 

純粋で敏感なお子さん

好奇心旺盛で活動的なお子さん

独自の世界観を持っている

芸術家のようなお子さん

溢れる才能が枠に収まりきらないお子さん

 

たくさんたくさんいます!

 

一人一人違っているのが本来の人間で

みんな天才君に天才ちゃんなのです。^^

私はずっとそう思っています。

 

 

1人で抱え込まずに

話して欲しいなと思います。

話せる存在がいることを知って欲しいです。

 


話すだけで問題の7割は解決すると

言われています。

残りの3割

私と一緒に考えたら

心がものすごく軽くなると思いますよ。^^

具体策も見つかると思います。

 

オンラインでお話しできますので

全国どこからでもお申し込みいただけます。

お問い合わせもできますので、お気軽にご連絡ください。

^^

お問い合わせはこちらです。

https://www.happy-and-smile.site/contact/index.html

あなたが笑顔になれるプライベートhappyトーク

詳細はこちらです。

https://www.happy-and-smile.site/menu/counseling/index.html

ご提供中の各メニューは、

オンラインで受けていただくことができます。^^

zoomという無料アプリを

スマホやパソコンにインストールしていただくだけで、

全国どこからでもご受講いただけます。^^

心配なことがある方はお問い合わせくださいね。

お試しで繋がるか確認してから、

講座やセッションをスタートさせていただきます。

^^

🌸LMC1Day講座

・メンタリングカード1Day講座

・強みカード・強み発掘1Day講座

・強みカード・ポラリスコーチング1Day講座

・胸キュン♪パートナーシップカード1Day講座

・2人で夢叶♪パートナーシップカード1Day講座

・ヴィジョナリーカード特別1Day講座

お申し込みはこちらです^^

↓  ↓  ↓

小林 博美

🌸LMCカードセッション(60分)

・メンタリングカード

・強みカード・強み発掘体験

・強みカード・ポラリスコーチング

・胸キュン♪パートナーシップカード

・2人で夢叶♪パートナーシップカード

お申込はこちらです^^

↓  ↓  ↓

メンタリングカード体験セッション

(全てのカード、オンライン受講可能です)

こちらも全てオンラインで受けていただけます。

👇

🌸カウンセリング

〜あなたが笑顔になれる〜プライベートHappyトーク

🌸〜お子さんの自主学習でお困りの方へ〜自学セミナー

🌸あなたが笑顔になれるトリセツセミナー

小林個人のWebサイトの

「ご予約・お問い合わせページ」からお願いいたします^^

↓  ↓  ↓

https://www.happy-and-smile.site/contact/index.html

お会いできることを楽しみにしております。^^

 
 
 
 

小林博美のライフミッションストーリーその1はこちら

https://lmc-japan.com/?p=31223&preview=true

小林博美のライフミッションストーリーその2はこちら

https://lmc-japan.com/?p=31225&preview=true

小林博美のライフミッションストーリーその3はこちら

https://lmc-japan.com/31236

小林博美のライフミッションストーリーその4はこちら

http://lmc-japan.com/32017

小林博美のライフミッションストーリーその5はこちら

http://lmc-japan.com/35472

小林博美のライフミッションストーリーその6はこちら

http://lmc-japan.com/35514

小林博美のライフミッションストーリーその7はこちら

http://lmc-japan.com/35523


LMC1Day講座各種、大好評開講中です。

詳細・お申込はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://lmc-japan.com/?post_type=course&area-cat=area9-tochigi&coursename=&koushiname=小林%E3%80%80博美&s=

お問い合わせ・お申込みは、公式ウェブサイトのお問い合わせ・お申込みフォーム、または下記のLINE @からもお受けしております!
 
 
 
 
\ 今日も読んでいただきありがとうございます♡ /
❁お友達登録してください❁
友だち追加
上記ボタンより登録
出来ない方は@tcg4955g
検索してください♡
(@も忘れずに♡)

 

WRITER
小林 博美 先生  
Hiromi Kobayashi

1976年生まれ。牡羊座。元公立小学校教諭(17年)、ライフミッションファシリテーター®︎、インナーチャイルドカウンセラー、中級子育てアドザイザー、ライフデザイン講座認定講師

「人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を作り、幼少期から自己肯定感が高く、自分らしく幸せに生きられる人を増やす」ことが私のライフミッションです。「どんな自分にも◯(マル)が出せる自分になること」「今自分が大切にしたいと思っている物を大切にできる生き方」「学校という枠を超えた心の支援」を実現するため、教職、子育て、介護などの経験を生かし、日々研鑽活動中です。子育てに悩むお母さん・子ども達・自分らしく生きたい人の味方です!
発達障害、グレーゾーン、HSC、不登校に寄り添ってきた経験があり(免許も所有)、障害という、人が作った
「線引き」に関係なく、ともに幸せに生きるサポートをしています。

特技:人のよさを見つけること、教えること、素直なこと、運がいい
趣味:読書、カフェでまったり、学ぶこと、美味しいものを食べること