HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

はじめまして

Category : 未分類  Date : 2021年01月03日

あけましておめでとうございます。

こんにちは!
ライフミッションサポーター、 加藤由理です。

はじめまして!
こちらでの初めての投稿です。
どうぞよろしくお願いいたします。





私はライフミッション サポーターとして
京都、滋賀で活動しています。
(今は半分はオンラインですね!)


私は、小学生の娘と旦那さんの3人家族。
山と街の間にある集落で、暮らしを楽しみながら


子育てしつつ、
会社員と、
家業の楽器店と、
ライフミッションサポーターと、
3つの活動をしています。


今の世の中、 ものすごく色んな生き方がありますよね。
多様な生き方ができる自由な時代です。
そんな時代に 自分の生き方はひとつではない、
ひとつにしたくないと思って
楽しみながら活動をさせていただいています。


今、自由な時代だからこそ、 こうすればうまくいく、
という法則も 多様化してきたように思います。
この世の中には、 ほんとに色んな世界があって、
色んな生き方ができる時代だと思いませんか?


それを普段から知っているか?
やっているか?


複数の世界や 生き方は多様であることを知り、
その中に積極的に入っているか?


たくさん知れば知るほど世界は広がっていくし、
可能性は広がるし、
豊かな未来がある、
と私は信じています。

そして LMC協会での活動は、
会社員を続けながらできる
素晴らしい仕事だと思っています。


そこは「安心 安全 ポジティブな場」
で、あることが大前提。


人として1番大事なあり方を 伝え続けることって、
誰にでもそうですし、
今やっている仕事にも家庭にも影響があり、
良い方に変わってゆける、 一石二鳥の活動です。

ここはだれでもチャレンジしやすい、
すごく理想的な場だと思います。


私は会社員を続けながら、
子育てをしながら活動をすることが、
あなたの行動の参考にもなれば嬉しいなと思っています。


副業、復業、があたりまえになりつつある今日ですが、
私がこのスタイルにし始めた最初のきっかけは、
家族なんです。


プロフィールにも書かせていただきましたが、
私には兄がおりまして、 20年前に亡くなりました。
その時の経験からも、
自分の居場所は複数あるのが理想であると思っています。


詳しくはまたお話しましょう^ ^
ここまで お読みいただきありがとうございます。

 

WRITER
加藤 由理 先生  
Yuri Kato

1972年生まれ。さそり座。

兄の自死の経験から、人はどうしたら自信を持って生きられるのか?弱い自分も克服したくて、心理学を学び、暮らし、食や身体を整えることで人間の健全な姿を探求してきました。そうして、スキルより自分自信のあり方を確立することと、ある工夫で人生は楽しく、うまくいく法則があることに気づき、検証すべく実験を続けていたら、ある日、自分は弱いと思いこんできたのが、まさに思い込みであり、逆に自分のつよさに気づき、人生がひっくりかえったような感覚になりました。

自分の見ている世界は、自分が作っていて、ひとつ、前提がかわれば見えている世界はパタパタとひっくり返る。
世界は自分が作っている。自分の人生を実験ととらえて、何事にもチャレンジし続ける人を応援します。世間的な基準じゃなく、自分の生き方に合ったくらしをしていきましょう。
現役会社員。楽器店を経営する僧侶の旦那さんと小学生の娘と、比叡山の麓で山と街のまん中暮らしをしながら自分らしい生き方を模索している人を応援しています。