HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

はじめまして

Category : 未分類  Date : 2021年01月03日

あけましておめでとうございます。

こんにちは!
ライフミッションサポーター、 加藤由理です。

はじめまして!
こちらでの初めての投稿です。
どうぞよろしくお願いいたします。





私はライフミッション サポーターとして
京都、滋賀で活動しています。
(今は半分はオンラインですね!)


私は、小学生の娘と旦那さんの3人家族。
山と街の間にある集落で、暮らしを楽しみながら


子育てしつつ、
会社員と、
家業の楽器店と、
ライフミッションサポーターと、
3つの活動をしています。


今の世の中、 ものすごく色んな生き方がありますよね。
多様な生き方ができる自由な時代です。
そんな時代に 自分の生き方はひとつではない、
ひとつにしたくないと思って
楽しみながら活動をさせていただいています。


今、自由な時代だからこそ、 こうすればうまくいく、
という法則も 多様化してきたように思います。
この世の中には、 ほんとに色んな世界があって、
色んな生き方ができる時代だと思いませんか?


それを普段から知っているか?
やっているか?


複数の世界や 生き方は多様であることを知り、
その中に積極的に入っているか?


たくさん知れば知るほど世界は広がっていくし、
可能性は広がるし、
豊かな未来がある、
と私は信じています。

そして LMC協会での活動は、
会社員を続けながらできる
素晴らしい仕事だと思っています。


そこは「安心 安全 ポジティブな場」
で、あることが大前提。


人として1番大事なあり方を 伝え続けることって、
誰にでもそうですし、
今やっている仕事にも家庭にも影響があり、
良い方に変わってゆける、 一石二鳥の活動です。

ここはだれでもチャレンジしやすい、
すごく理想的な場だと思います。


私は会社員を続けながら、
子育てをしながら活動をすることが、
あなたの行動の参考にもなれば嬉しいなと思っています。


副業、復業、があたりまえになりつつある今日ですが、
私がこのスタイルにし始めた最初のきっかけは、
家族なんです。


プロフィールにも書かせていただきましたが、
私には兄がおりまして、 20年前に亡くなりました。
その時の経験からも、
自分の居場所は複数あるのが理想であると思っています。


詳しくはまたお話しましょう^ ^
ここまで お読みいただきありがとうございます。

 

WRITER
加藤 由理 先生  
Yuri Kato

1972年生まれ。さそり座。

暮らしはその人の生き方、表現そのもの。暮らしを通して自分らしく生き、喜びを表現する人を増やします。
これまで自己肯定感を上げるため様々な講座を受け続け、かけたお金は500万円以上。
最終的に確信をもって言えるのは、スキルより自分のあり方を確率すること。
自分を認めれない、身内の自死の経験から、何を大事にしているのか探求した結果、スキルを上げるより、暮らしで自分を表現することで自由になれることに気づく。 
正しいより楽しい!個性的で好奇心あふれる人生にマル○!をつけよう。
そこに一人一人の物語があり、それを自分が知ること物語を感じることで人生を楽しむ実感がわく。それが一人一人のコップの形であり、表現してゆくことです。

現役会社員。楽器店を経営する僧侶の旦那さんと小学生の娘と、笑いながら日々を楽しんでいます。
好きなこと:現地の人と交流する旅。山と街のまん中暮らしを実践中。