HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

インナーチャイルドを癒すとどうなるの?〜本来自分に戻って楽に生きられるようになります〜

Category : 体験レポート, お知らせ, ヴィーナスの活動, インナーチャイルドカウンセラー(ICC)  Date : 2021年01月13日

❀元小学校教諭
自分らしく生きたい女性❀をサポート
Happy & Smile
主宰 小林博美です
 
 
 
プロフィールはこちら♡
☞ PROFILE
 
インスタグラムはこちら♡
 

 

今日もブログにご訪問いただき

ありがとうございます。^^

 

 

インナーチャイルドという言葉

読んでくださっているあなたには

馴染みがありますか?

 

私にとってその言葉は

教師を目指して学んでいた大学時代から

聞いていたので

(もう20年以上も前ですが(^^;;     )

(年代がわかってしまいますね~笑)

  

身近な言葉ではありました。

 

 

ここ最近は

結構よく聞く言葉となり

世の中の人にも広く知られるように

なってきていると実感しています。

 

それでも

馴染みのない方も

もちろんいらっしゃいますし

それは普通のことです。

 

私も知らない言葉はたくさんあります。

 

インナーチャイルドを癒していくと

 

自分が楽になること

生きやすくなること

元気になること

 

この他のもよいことが

たくさんあるのです。^^

 

だから

インナーチャイルドについて

知って欲しいと思い

今日はこのブログを書いています。


 

私はインナーチャイルドの専門家ではないので

難しいお話はしません。^^

 

これまでの体験や経験

学んだこと感じたことなどから

「私の想い」を中心に

わかりやすくお伝えします。

 


 

インナーチャイルドとは

日本語で「内なる子ども」と訳され

「傷ついた子どもの心」のことを指す

とも言われています。

 

本はたくさん書かれていますが

はっきりした根拠が書かれている本は

なかなかないようです。

 

諸説あるようですが

「子どもの頃の記憶や感情」

のことを

インナーチャイルドと呼ぶようです。

 

 

子どもの頃の思い出や気持ちの中でも

 

・ネガティヴな思い出や

・その時に感じた気持ち

 

例えば

親に叱られて、嫌われていると思った

友達にいじわるされて悲しかった

長女で我慢していて辛かった

甘えられなくて寂しかった

兄弟で比べられて嫌だった

など・・・

このような気持ちです。

 

あ、そう言えば私も・・・と思うこと

ありませんか?

 

 

先に書いたような

ネガティヴな思い出や気持ちは

もちろん私もありました。

 

私は長女だったので

「我慢するのが当たり前」

「お姉ちゃんなんだからしっかりしなければ!」

と育っていたので

昔はたくさん抱え込んでいましたよ。σ(^_^;)

 


 

こんな例もあります。

 

子どもの頃から親が完璧すぎて

自分はあんなふうにはできない、

自分はダメだ!という想いが

心のどこかにあって苦しい

そう思っている・・・

 

我が子のためになんでもやってくれた

一見幸せそうな恵まれた状況でも

子どもは苦しんでしまうことがあります。

 

起こっている状況が

どういう状況であっても

その子が辛いと感じれば

辛かった思い出になっているのです。

 

 

私が思うことは

 

子ども時代に

嫌だと感じる経験

悲しい経験などを

全くしたことがない人は

いないに等しい、ということです。

 

誰にでもあると思うのです。

 

あなたの身近にいる人も

有名人であっても

みんなそれぞれに

子ども時代の嫌な記憶を持って

大人になっているのです。

 

そして今の私は

子どもの私は辛かったけれど

親の心には愛があった

そういうことも

感じられるようになりました。

 

 

ですから

もしあなたが何だか苦しいなという想いを

抱えて生きていたとしても

それはあなた一人ではありません。^^

 

同じような仲間がたくさんいます。

 

そしてその苦しさが

軽くなっていく道もあります。✨✨

 



 

辛いな、悲しいなというような

苦しい気持ちは

常に感じていると辛いですよね?

 

だから私たちは

そのような気持ちや思い出を

心の奥底にしまって

感じないようにしていることがあります。

 

 

自分の心を守っているのかなと

私は思っています。

 

 

だから大人になって忘れていることもあります。

 

辛かった自分に

私辛かったねぇ・・・頑張ったねぇ・・・と

ねぎらいの言葉をかけていないこともあります。

 

 

はい、まさに私はそうでした!^^

 

そして

 

 

辛かった過去に囚われて

自分は嫌われていると思っていた時代があったり

 

頭では分かっているのに

なぜか不安がつきまとい苦しんでいたり

 

いくら頑張っても

心が満たされなかったり・・・

していました。

 


 

でも大丈夫です。^^

 

自分が今忘れていても

覚えているけれど何も感じなくても

子どもの頃のことでずっと苦しんでいても

 

今どんな状況だったとしても

 

今何か苦しいことがあるとき

 

人はいつからでも

本来の自分に戻っていけます。

 

 

「自分ていいな!」という気持ちを

大きく強くするために

 

自分の辛かった気持ちを

ねぎらっていったら

私は本来の自分を思い出して

心が元気になりました。^^

 

どこからともなく湧いてくる不安が

いつの間にかなくなって

先に進めるようになりました。

 

とても生きやすくなったのです!

 

 

インナーチャイルドを癒すって

こういうことかなと感じています。^^✨

 


 

 

生まれた時から「なんか不安!」

という赤ちゃん

生まれてすぐ「自分が嫌!」

と思っている赤ちゃん

 

いないですよね?^^

 

 

私たちも昔は

毎日が楽しく

自分は愛されていると感じていて

自分のことも好きで

できないことなんてないと思っていた・・・

 

そんな時期もあったと思うのです。

覚えていないかもしれませんが

 

 

きっとそれが本当の自分で

そんな自分を取り戻していくのです。^^

 


 

インナーチャイルドを癒して

「自己肯定感を高める」体験会

もっと詳しくお伝えしていく予定です。

 

【このようなか方におススメです。】

・子どもの頃に辛かった経験がある。

・親に否定されて育った経験がある。

 認めてもらえなかったと感じている方。

・自分を愛せず、自己肯定感が低い。

 認めて欲しい、という気持ちがある。

・人の目が気になってしまう。

・自分の本音を我慢して

 立場としてふさわしい生き方を選んでしまう。

・どんな自分も腹の底からOKしたい。

 ありのままの自分で生きていきたい。

 

【期待できる効果】

・「私は存在するだけで価値がある」

(自己肯定感が高い、自分ていいなと思える、

 という状態のことです)

 

   と思えるようになるためには

 どんなことが必要なのかわかります。

・子育てにすぐ役立つ情報も

 知ることができます。

 

 

ご興味ある方は

2月以降体験会を開催しますので

ぜひご参加くださいね。^^

 

体験会の日程はまたお知らせいたします。

 

 

自己肯定感を高める3か月講座や体験会の様子は

こちらからお読みいただけます^^!

3か月でこんなに変わった私の様子はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

お客様の声はこちら

👇

お客様の声

人気メニュー

「あなたが笑顔になれるプライベートhappyトーク」

詳細はこちらです。

あなたが笑顔になれるプライベートHappyトーク

ご提供中の各メニューは、

オンラインで受けていただくことができます。^^

心配なことがある方はお問い合わせくださいね。お試しで繋がるか確認してから、講座やセッションをスタートさせていただきます。^^

🌸LMC1Day講座

詳細はこちらです

⇩⇩⇩

LMC1Day講座詳細

 

🌸LMCカードセッション(60分)

詳細はこちらです

⇩⇩⇩

LMCカードセッション

 

🌸〜お子さんの自主学習でお困りの方へ〜自学セミナー

🌸あなたが笑顔になれるトリセツセミナー

小林個人のWebサイトの「ご予約・お問い合わせページ」からお願いいたします^^

↓  ↓  ↓

お問合せ・ご予約はこちら

お会いできることを楽しみにしております。^^

 
 
 
 

小林博美のライフミッションストーリーその1はこちら

https://lmc-japan.com/?p=31223&preview=true

小林博美のライフミッションストーリーその2はこちら

https://lmc-japan.com/?p=31225&preview=true

小林博美のライフミッションストーリーその3はこちら

https://lmc-japan.com/31236

小林博美のライフミッションストーリーその4はこちら

http://lmc-japan.com/32017

小林博美のライフミッションストーリーその5はこちら

http://lmc-japan.com/35472

小林博美のライフミッションストーリーその6はこちら

http://lmc-japan.com/35514

小林博美のライフミッションストーリーその7はこちら

http://lmc-japan.com/35523


お問い合わせ・お申込みは、公式ウェブサイトのお問い合わせ・お申込みフォーム、または下記のLINE @からもお受けしております!

 
 
 
 
\ 今日も読んでいただきありがとうございます♡ /
❁お友達登録してください❁
友だち追加
上記ボタンより登録
出来ない方は@tcg4955g
検索してください♡
(@も忘れずに♡)

 

WRITER
小林 博美 先生  
Hiromi Kobayashi

1976年生まれ。牡羊座。元公立小学校教諭(17年)、ライフミッションファシリテーター®︎、インナーチャイルドカウンセラー、中級子育てアドザイザー、ライフデザイン講座認定講師

「人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を作り、幼少期から自己肯定感が高く、自分らしく幸せに生きられる人を増やす」ことが私のライフミッションです。「どんな自分にも◯(マル)が出せる自分になること」「今自分が大切にしたいと思っている物を大切にできる生き方」「学校という枠を超えた心の支援」を実現するため、教職、子育て、介護などの経験を生かし、日々研鑽活動中です。子育てに悩むお母さん・子ども達・自分らしく生きたい人の味方です!
発達障害、グレーゾーン、HSC、不登校に寄り添ってきた経験があり(免許も所有)、障害という、人が作った
「線引き」に関係なく、ともに幸せに生きるサポートをしています。

特技:人のよさを見つけること、教えること、素直なこと、運がいい
趣味:読書、カフェでまったり、学ぶこと、美味しいものを食べること