HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

長く続けてよかったこと

Category : 未分類  Date : 2021年04月03日

いつもご覧いただきありがとうございます。

塚田さと子です。

いつもといいながら、よくみたらかなり久しぶりですね😅

なかなか続けるって難しい(笑)

 

 

そんななか、私の人生で一番続いてるお仕事が

学研教室の先生になります。

この5月で10年目になります。

 

就職した職場もも3年で結婚退職したし、

結婚後のパートもそんなに長く続いた仕事はありませんでした。

 

 

学研教室も一から始めた教室ではなく、

もともとあった教室の先生が辞められるので、

後任を募集されてる求人広告をみて応募したのです。

先生業は、家庭教師、塾講師を学生時代にバイトでずっとやっていて好きな仕事だったのでね😊

先生になるというよりは、パートの仕事みつけたという感覚でしたね😅

あ、パートなんですけど。

 

 

なので、はじめた頃はもともといた生徒さんを受け持つことからスタート。

研修を受けて言われたようにこなす日々でした。

はじめは全然面白くなくて、試行錯誤の繰り返しで、やめたい…ってずっと思っていたなぁ🤣

と、この話はまた今度。

 

 

そんな既存の生徒さん達でスタートした教室でしたが、私の教室になってから入会してくれた生徒ちゃんが、今年6年生で卒業となりました🌸

当時、年中さんだった彼女。

私の教室人生を共に歩んでくれた大事な生徒ちゃんです。

あの小さかった子が中学生になるのか…と

思うと感無量です🥺

彼女がお手紙とプレゼントをくれました。

お手紙にも書いてあったし、

教室の最後に話した時も、

 

とにかく教室が楽しかった!

 

と言ってくれました。

 

宿題忘れても怒らないし、

できなくても怒らないし、

先生とおしゃべりするの楽しかったって。

 

う、うれしい🥺🥺🥺

 

 

幼児さんって多かれ少なかれ、

泣いちゃったり、今日は行きたくないとか、

ママと離れられないとか必ずあるんですけど、

彼女は一回もなかった。

 

 

その話をしたら、

教室が楽しかったから、行きたくてしょうがなかった(当時は(笑))

って言ってくれました。

さらに、普通は中学生になってから通う塾が決まると早めにやめていくのだけれど、

彼女は3月いっぱいまで通いたいと言ってくれて。

ホンマにうれしいなぁ😭

 

 

私の中でも、彼女に頼っていたなぁと思います。

教室の生徒ちゃんって、自分の子どもみたいなもんで、大人数の兄妹みたいな感じで。

そんななか、彼女は長女だったなぁ…と。

小さい子の面倒みてもらったりね。

なので、卒業はかなり寂しい😢

でも、彼女のお手紙を見て、

続けてきてよかったなぁ…と本当に思いました。

 

試行錯誤の9年間を経て、今は私の教室の理念が

しっかりできました。

子どもの自己肯定感を高める指導。

そのためにママさんがご機嫌な子育てをしてもらえること。

子どもだけでなくママさんにも寄り添って

一緒に成長してもらえる

そんな教室を目指していきます✨

WRITER
塚田 智子 先生  
Satoko Tsukada

愛知県豊田市在住。1972年生まれ。みずがめ座O型。

普段は学研教室の先生をやっております。
学習を通して、子どもたちの自己肯定感を育む指導をこころがけております。
多くのお母さん達のお話しを聞き、寄り添いサポートしてきた経験を生かし、女性が元気になるような丁寧なコーチング、講座、サポートをしております。

ライフミッションは
「自分を満たして、ありのままの自分を好きになり、自分のやりたいことが言える人を増やす」
ビジョンは
「全ての人が自分の強みを発揮し、わかちあい、喜びや幸せを共有しあえる社会を創る」

趣味: 食べ歩き、旅行、読者
特技: 傾聴(安心して話せるとよく言われます)