HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

🖤子育てでやってはいけない 3つのこと🖤その②

Category : ヴィーナスの活動  Date : 2022年11月29日

ブログへのご訪問

ありがとうございます。

 

株式会社ドラゴン・ハットトリック代表取締役

夢を叶える建築家

ライフミッションファシリテーター®

 

和田龍昌です!

 

 
 
♥子育てでやってはいけない 3つのこと♥その②
 
 
 
 
 
あなたは
 
 
あなたのお子様がどんな価値観を持っているのか?
 
 
理解していますか?
 
 
 
 
 
自分のこどもだからといって
親と同じ価値観を持っているわけではありません。
 
 
 
 
 
 
あなたの過去の経験して辛かったことや
楽しかった事、やってみて良かった事などが
あなたの価値観を創っていますが
 
 
 
 
 
こどもを想うからこそ、苦労しないよう
良い人生を歩んで欲しい思いで
 
 
 
 
 
あなたの「正しい(=価値観)」ばかりを伝えていると
 
 
 
 
こどもの内面の世界を否定してしまう可能性があるんですよ。
 
 
 
 
今回は
 
 
 
 
【子育てでやってはいけない 3つのこと】
その②
 
 
 
をお伝えします!
 
 

こどもはどんな年代においても、尊重されるべき存在で
 
 
親はこどもの人格、尊厳、全てを尊重するべきだと僕は考えています。
 
 
 
 
 
 
 
たとえば
 
 
 
 
 
肌寒い季節になったというのに
 
 
こどもが
 
 
「半袖を着たい!」
 
 
 
と主張してきたとします。
 
 
 
 
 
 
外が寒い、という情報を伝えても
 
 
 
こどもにとってはお気に入りの洋服が着たいという気持ちが大きく
聞き入れてくれない時
きっと、風邪をひいてしまうことを心配して
 
 
 
 
「外は寒いから、半袖はだめ!」
 
 
と言ってしまう方もいるのではないかと思います。
 
 
こんな時にやってはいけないこととは…
 
 
 
 
 
 
 
その②
「こどもの意見を判定しない」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こどもが寒い日に半袖を着る選択をした場合
「風邪をひくかもしれない」
という責任が生まれます。
 
 
 
 
 
 
ひとつひとつの選択が人生に繋がっているので
日常の小さな選択に責任を持つという考えは
育成年代に身につけておくと良いです。
 
 
 
 
こどもが何が正しいのか分からないような時には
プレッシャーになる事があり
責任の押し付けになってしまうので
気を付けなければなりませんが
 
 
 
 
こどもの意見を尊重すると
親に認められていることで自信を持てて
 
自己肯定感も高く、自分に対して優しくできるこどもに育ちます。
 
 
 
日常から、選択することを繰り返していくと
 
 
 
こども自身が意思決定できるようになり
 
 
大人になった時に、より良い意思決定が出来る人になりますよ!
 
 
 
次回は
 
【子育てでやってはいけない 3つのこと】
その③
 
をお伝えします。
 
 
 
 
 
 

======================

 

本日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

======================

 

 

3,000人の生徒を育成した

元サッカースクール経営者!

&

人財育成の専門家!

が教える

 

『世界一楽しい人財教育の教科書』

 

その秘密を無料のメール講座に書いております。

ぜひ、受け取っていただき、

あなたのチャンスを掴んでくださいね!

無料メール講座の購読はこちらから

↓ ↓ ↓

 

現在募集中メニュー

 

🔷体験セッション
 
 
 

LMC協会のメンタリングカードセッションを通して、

あなたの潜在意識の中にある本当の気持ちに気が付くことが出来ます。

オンラインでも開催していますので、

ご安心して、ご受講いただけます。

(ご希望の日程をお知らせください。)

 

お申込はこちらをクリック
 
 
 
 


🔷LMC協会各種1Day講座

image

オンラインでも開催しています。↓

メンタリングカード1Day講座

LMCメンタリングカード1Day講座

======================

 

夢を叶える【子育て・パートナーシップ・部下育成】について発信中ピンクハート

↓   ↓   ↓

 

 Facebook

  Instagram

 
 
 
WRITER
 å…ˆç”Ÿ