HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

気付かないうちに自分を追い込んでいた?

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2019年01月26日

こんばんは。
大阪でライフミッションサポーター®をしています
林英理子です。

みなさん、お元気ですか?

前回、
落ち込んでもいいルールにして自分を責めない
って話をしたんですけどもね。

その後、しばらくは変わらず過ごしていたんですけれど。

おととい、友人が開催するイベントに参加したときにですね、
その友人はボイジャータロットというタロットカードを用いた
占いやコーチングをしているので、
自己紹介にカードを使うんですね。

それで、私ってどんなの?っていうのでカードを引いたらですね
混沌とか澱とか停滞(だったと思う・・・w)
を占めるカードが出ましてですね。

つまるところ、
疲れているから休みなさい。
混沌をどうにかしようとすることすらしないで。

ということらしく(笑)

でですね、
その時は、そっか~くらいだったんですけど、
それを聞いた後のイベント帰りの電車の中で何だか泣けてきて(^^;

おおっと、私、そんなに疲れてたのか!!
と思った次第でw

確かに最近、上手くいかないことが多かったし、
家族と喧嘩することもあったりとか、
誰かに気持ちを共有できる機会もなかったりして。

それでもいいんだって思ってたけど、
実際には上手くいかないことに対する不安とか
家族と喧嘩してまでこのまま進んでいいのかなとか、
どこにも吐きだせないことで、不安がたまったままだった。

その後、友人にコーチングをしてもらい、
話を聞いてもらって整理したら、すこしすっきりしました。

どんなに学んだり、セルフコーチングをしていても、
自分のことって気づきにくい。

責めても、負の連鎖を生むだけ。
できない自分も素敵だし、挑戦している過程も全て尊い。

わかっていても、
実際に上手くいかないこととか
気分が落ちる日とか、
やらなければならないことに追われているときとか
そういうのがあると、

知らず知らずのうちに自分を追い込んでいるもんだなぁと
とっても気づかされた出来事でした。

そういう意味でも、
人の手を借りることとか、誰かに助けてもらうことって
自分が思っているよりも大事なこと。

あとは、癒すってことも大事です。

LMC協会では、
行動がストップしたり、心が疲れた時は、
癒すことも大事っていうことも教えてもらっています。

ここんところもここ数日再び力を入れ始めたので、
また体験記をアップしますね。

癒して、誰かに助けてもらいながら、
前に進めば、それがまた誰かの勇気になる。

そんな連鎖が続けばいいなって思います。

最近疲れているなっていう方、
もしかしたら私も知らず知らず自分追い込んでいるかも?という方、
一度、ゆっくり頭と心を整理してみませんか?

体験セッションや講座にて
お待ちしています♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※無料キャンペーン残り9名!!※
★★メンタリングカード体験セッションはこちら★★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♪♪その他の林英理子のセッション・講座はこちら♪♪

WRITER
林 英理子 先生  
Eriko Hayashi

1983年生まれ。かに座のAB型。
ライフミッションは「自分を大切にして幸せな選択が出来る人を増やすこと」。
誰かの価値観やものさしでなく、自分の幸せを基準に人生の選択を出来る人が増えれば、
自分も周りも丸ごと認めて受け入れることができるはず。みんな違ってみんないい。
そんな世界を創っていきたい。
 
特技:人前で話すこと。気になったことは考え続ける。
趣味:のんびりすること。本を読むこと。学びの場に出かけること。カラオケ。