HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

昨年立てた目標を覚えていない理由

Category : お知らせ, リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2019年01月09日

こんばんは。
ライフミッションサポーターの林英理子です。


新しい年が始まって、早1週間が過ぎました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

新年に今年こそ!と目標を立てた方も多いのではないでしょうか。
私も、今年の目標を書きだしたりしてました。

ところでところで、

ちなみに、昨年立てた目標って、覚えていますかー!?

えっと、、、

覚えていなーい!(@ ̄□ ̄@;)!!

と言う方、大丈夫です◎
ほとんどの人がそうらしいので。

私の場合、幸いなことにLMC協会の環境があるので、
立てた目標とか、ビジョンとかって、形になって残っていますし、
進捗もなんだかんだ確認する機会があって、認識することができます。

なので、自分で立てた目標とか、描いたビジョンは
忘れずに、ことあるごとに思い出して確認できています。

でも、一人で悶々として
「今年こそはこれやるぞ・・・!」
とか思っていた時って、

年の初めに立てた目標の中身なんて、
年末に手帳を見返してようやく
「あぁ、、そういえばそうだった。。」
みたいな感じで、

なんなら、
目標を立てたことすら忘れていたり、
うろ覚えだったり・・・( ̄▽ ̄;)

年始に目標って結局立てたっけなぁ~?・・・
とか思っていた時期も長かったです
・・・(ノ∀`)アチャー

なんというか、
日々、「今」を変えることに一生懸命で、
目の前のことをどうにかしたくて、
だから、
やりたいことも日々コロコロ変わったりして、

年始に考えた目標なんて、
年末になったら、
「あぁ、そんなこと考えてた時期もあったなぁ」
みたいな状況でした。

そんな私でも、
今では毎月進捗を確認したりしながら、

目標がブレることがなく、
同じ方向を向いて進み続けることが
できるようになりました。

それはなぜか?
私は、大きく2つ理由があると思っています。

①まずは、自分の本当の気持ちからの目標を立てることができているか?

②そして、環境の力を使うことが出来ているか?

①ができていないと、
立てた目標なんて結局、ブレブレになってしまいます。

アメリカに行きたいのか、
ヨーロッパに行きたいのか、
目的地が決まらないままに旅行計画は立てられないですよね。

どっちに行きたくてもいいけど、
自分の気持ちはどっちなのか、はたまたアジアなのか、とか、
いや、例ですけどね(笑)、そこが決まってるか?ってことと同じことです。

②は、なくても出来る超人もいるかもしれません。
でも、ほとんどの人は、自分一人で目標に向かっていくのって、
難しいんですよ。

LMC協会代表理事の叶理恵さんも、
めちゃくちゃ目標達成していってらっしゃいますけど、
メンターと話をできる時間をつくったり、色々な工夫をして、
環境の力を使って達成していっていると仰ってました。

環境の力、バカにできないです。
目標達成に1歩でも近づける環境、持っていますか?

もし、
どこに行きたいかわからない!という方は、
内面ホリホリできるメンタリングカードの体験セッション
一緒に探しましょう!

目標達成に向けて、環境をつくりたい!という方は、
継続セッションも受け付けていますので、
申し込みページにその旨一言添えて送信ください^^

それではまた~。

おやすみなさい☆

WRITER
林 英理子 先生  
Eriko Hayashi

1983年生まれ。かに座のAB型。
ライフミッションは「自分を大切にして幸せな選択が出来る人を増やすこと」。
誰かの価値観やものさしでなく、自分の幸せを基準に人生の選択を出来る人が増えれば、
自分も周りも丸ごと認めて受け入れることができるはず。みんな違ってみんないい。
そんな世界を創っていきたい。
 
特技:人前で話すこと。気になったことは考え続ける。
趣味:のんびりすること。本を読むこと。学びの場に出かけること。カラオケ。