HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「楽」と「楽しい」の関係。

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2019年01月10日

こんばんは。
大阪でライフミッションサポーター®をしています
林英理子です。

今日は十日えびすの日ですね。
大阪では”えべっさん”と呼ばれる戎神社がお祭り騒ぎです。
いえ、決してただ騒いでいるわけではないのですよw

商売繁盛を願ってお詣りするのですが、
えべっさんは耳が遠いとの言い伝えがあって、
みんなで大きな声をあげることで気づいてもらおうということらしいです。

理由はどうあれ、なんだかみんな楽しそうです。

楽しいと言えばですね(無理やりですが…w

人生楽しい方がいいですよねー。
そりゃそうだ。

でも、この「楽しい」って
どんなイメージですか?

半年くらい前まで、私の中で
「楽しい」ってどこか
「楽」と繋がってるイメージがあったんですよねー。

例えば、
『こんなしんどい思いせずに楽しく生きたい。』
って言った場合、

楽しく生きる=楽になりたい

っていう思いがどこかに隠れていたりしませんか?
私はそうでした。

だけど、実際会社員を辞めた後の生活の中で、
それは違ったんだと知りました。。

会社を辞めた後、
とにかく暇だったんですね。

いや、やろうと思えばいくらでも
やることはあったんですが、
どうもそんな気にはなれなくて。

それでも、会社員の頃と違って、
何もしなくても誰も何も言いません。

実家に帰っていたので、
今すぐ生活に困ることもない。

そうなった時、
いったん全部やめてみたらどうなるんだろう?
って思ったんですよ。

やりたいことできて、楽で楽しそうでしょ?

で、やってみました。
何もしなくてOK。
やりたいことがあったらそれだけやってみる。
っていう生活を。

会社員時代に喉から手が出るほど欲しかった生活。

そしたらどうなったと思いますか?

あの頃の私の心の中(笑)

超楽!!!!
でも、楽しくなーい!!!!!(´・ω・`)

あれ?と。
楽と楽しいって同居しないんだなと。

それで、今度は楽しくない生活が嫌になってきて
(人間て欲深いですねー。。)

LMCの講師業にも力を入れ始めたんですね。

そしたら、
面倒なこととか、凹むこととか、しんどいことがやっぱりあって。

なのに、
なんか楽しい!(゚∀゚)

そして、気づきました。

前職で苦しんで働いていたときより断然楽だ!

ということに。

自分の本当の気持ちが拒絶している仕事で苦しんでいるときに
思い描いていた「楽で楽しい」状態は
実際は楽しくありませんでした。

だけど、
自分がどうしたいか掘った上での活動は、楽しくて、
心が苦しくないという意味で楽です。

楽の意味合いがちょっと違いました。
そしてこの順番が大事だと思います。

先に本当の気持ちに気付いてそこから行動する。
そしたら楽しくなる。
そしたら「楽」な状態に気がつく。

これだな~。と。
いきなり全部やめるのはリスクもあるので
あまりオススメはしませんが(^^;
私は経験してよかったなと思います。

みなさんはどうですか?
楽しくて楽な状態、作れていますか?

人生なんか違う!ってあなた!

ぜひお会いしましょうー!
まずはその気持ち、吐きだすところから始めませんか?

お会いできるのを楽しみにしております♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※無料キャンペーン残り9名!!※
★★ご感想をいただいたメンタリングカード体験セッションはこちら★★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

♪♪その他の林英理子のセッション・講座はこちら♪♪

WRITER
林 英理子 先生  
Eriko Hayashi

1983年生まれ。かに座のAB型。
ライフミッションは「自分を大切にして幸せな選択が出来る人を増やすこと」。
誰かの価値観やものさしでなく、自分の幸せを基準に人生の選択を出来る人が増えれば、
自分も周りも丸ごと認めて受け入れることができるはず。みんな違ってみんないい。
そんな世界を創っていきたい。
 
特技:人前で話すこと。気になったことは考え続ける。
趣味:のんびりすること。本を読むこと。学びの場に出かけること。カラオケ。