HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

諦めきれないものはありますか??

Category : 体験レポート, ヴィーナスまでの道のり  Date : 2019年11月28日

こんにちは^^

 

名古屋を中心に活動している

 

ライフミッションサポーター®︎の

 

かわいのぞみです。

 

最近のかわいは、ファスティングに挑戦!!

 

仕事がある日に行ってみましたが、

 

デスクワーク中心の仕事でも

 

肩の凝りや身体のハリが少しほぐれて

 

なんだかちょっとスッキリした感じがし。

 

嬉しい変化だわっと心を躍らせていました。

 

 

なにせ、今度挑戦しようと思ってることは

 

外見も磨かねばならぬようで、、

 

今からできることからコツコツとはじめてみております。

(自己流だから、事故らないように次の策を考え中です。)

 

実はこのコンテスト挑戦も、

 

かわいの人生のやっとけばよかったなぁの一つです。

 

いいなぁと指をくわえてみていることが多かったのですが、挑戦することすらありませんでした。

 

わたしには縁のないものだ。

 

そんな風に勝手に決めつけてしまってたことが長年続きました。

 

出来ない

やれない

 

そんな理由は、沢山挙げられました。

 

 

でも、今回は、何ででしょうか??

 

心の中にある火に着火し、

 

ぼうぼうと燃えましたので、

 

挑戦することに^^

 

そのきっかけは、

 

経験された方々からの生のお声や

 

このブログのようにSNSで流れる情報

 

それらに触れていく中で、

 

不安の種が一つ、また一つと消えていったからです。

 

もちろん、0になった訳ではありません。

 

でも、記念受験じゃないけど、

 

経験するからこそ見えてくるもの、

 

知れることもあるなっと思い、

 

エイヤーーーー!!

 

 

と、挑戦を決めました。

↑丁度、挑戦を決めた日のかわいwww

 

 

もし今、自分の中の人生のやっておけば良かったなぁということに挑戦するかどうか悩んでいる方がみえたら

 

一度是非、足を運んででも、

 

聴いていただきたいお話の数々がある場所、

 

そう!!

 

LMC協会クリスマスパーティー2019@東京

こちらに是非お越し下さい。

 

お席を増やして、

 

認定講師一同、

 

お待ちしております^^

 

 

それでは、また☆

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼少期より母親との関係性に長年悩まされ続ける。TW養成講座を受講を機に、
コントローラーだった母親が一番のサポーターに変化を遂げる。
学生時代は、モデルに憧れつつ、総合病院を中心にリハビリの仕事に15年従事。
約4,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場および養成校にて実施。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。
ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。ラルクアンシエル。Dori sakurada。