HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

正解は1つじゃない☆

Category : 未分類, リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2020年01月20日

こんにちは^^

 

名古屋を中心に活動している

ライフミッションファシリテーター®の

川井望です。

 

最近は、引き寄せの引きが大変強くなっておりまして、

頭に浮かんだものが直ぐに叶う!!

ということが続いております。

(想像以上のことが多いと言っても過言でありません。)

 

例えば、

・ラルクのライブでアリーナ席、前から1桁以内で楽しんでる☆

とフッと思っていたら、最前列中央だったり、

 

・この化粧品のモニター募集は当たって試せるな~☆

何て思ってたら、2日後には自宅に届いている。

 

・バイトに応募して合格したら、

 〇〇〇のイベントとか関わってたら幸せだな~と

 ニマニマしていたら(笑)

 まさかの大好きなバンドや俳優さんのイベントに関わっている所だった。

 

日に日にこんな感じで、

引き寄せ増えております(*’ω’*)

 

いや~、毎日が本当に幸せ!!

生きてきた中で一番幸せな毎日や経験をしているな~と

思っている川井です。

 

その川井、

某バンドのライブで最前列中央を楽しみ切った翌日、

2020年初のあったかセールス養成講座を受講しておりました。

このあったかセールス養成講座では

2020年の目標を2019年の踏まえて

立てたり、その中からの質問をしたりしたのですが、

「正解」なんてないんですよね~。

 

2020年は川井にとっては、

・職場が変わる

・何年かぶりに婚活を始める

・今まで仕事しかしていなかった生活からライフスタイルを変更させる

・まさかのミスコン挑戦

・LMC協会の活動も昨年以上に行いたい

など、

他にも変化が多っかったり、

叶えたいことが多い年なので、

どうしたら行きたい先にたどり着けるか、

その方法や行動を考えていました。


その時、

どうしても、

幼い頃から学校やそのほかの社会の場で

たった一つの「正解」を求められることが多かったからか

「正解」探しをしてしまうことが多い

思考になってしまってるんですよね。

 

これは、過去の自分を振り返ってみても、

職場で後輩指導をしていたり、

他部門の後輩育成を見ていても

よくよく感じていたことでありました。

 

 

でも、この「正解」

インドの算数ドリルのように、

1つしかない‼ということはないのです。

 

インドの計算ドリルって??という方も

いらっしゃると思うので、

インドの計算ドリルについて

説明させて頂きますと、

 

日本では、

①1+1=□

②2+3=□

と計算を行った後の答えを書くように作られていますが、

 

インドでは

①□+□=2

 □+□=2

②□+□=5

 □+□=5

 □+□=5

というように、その答えにたどり着くまでの過程を

記載するような計算ドリルになっているんですよね~。

 

これ、知った時に

「インドはなんて幼い頃から画期的な

 社会に出てからも役に立つ思考を育てている国なんだ!!」

と感動したのを記憶しております。

 

これを知ったのは、

後輩指導に困り果てていた20代の頃でした。

 

社会に出ていく中で養成校時代から求められて、

私自身も後輩指導で悩み果て、

川井自身が職場で仕事をするのに必要だったのは、

この「思考過程」だったからwww

他にも課題が盛りだくさんだったのもありましたが、

これが苦手で、いや~学生時代は

6週間の実習で寝られたのは土日だけ

なんてトリッキーな生活もしてました(笑)

 

 

答えなんて1つじゃないことは

対象者の方がいるから、

ルートは幾つもあるし、

方法も1つではないので

15年務めてきた分野については。

今現在はそれ程気にしていなかったのですが、

 

やはり、未経験のこととなると

答えが欲しい…となっている瞬間があるな~と

自身を振り返る中で感じたり、

堀部講師から講座中に質問される中で、

「あっ、またやってしまっているな~」

(自分を責めてはいませんよ。

 最近は繰り返しの練習と思ってますww)

と気づかされます。

 

でも、この答え探しをしないこと、

正解は1つしかないという思考の枠が外れた時

肩の力が抜けて

目標とする先への方法を思い描けたり、

何とかしたらこの目標も叶うんじゃないか!と

思えるようになれ、

その行きたい先への1歩が踏み出しやすくなったりするんですよね~。

 

どこかで、失敗やなかなかうまく出来なかった時の

あのモヤモヤやモンモンとする感情を味わいたくない

自分がいるのも確かで、

それを受け止めていたりするのですが、

ちょっとでも少なくと思う自分もいるからでしょう。テヘっ(/ω\)

 

悔しい思いも出来るだけ少なくしたい‥と

過去の自分がまだ心の中で

つぶやくこともあるから

最善の方法がなる早で見つかることを

期待していたりしますが、

 

2019年の川井の行動を振り返ってみると、

知らないことは知っている方から

教えてもらい素直に取入れ、

そこに向かってとにかく行動。

自分で、これをする!!と

決めたことをやり続ける中で

その行きたい先にたどり着いていたように思うのです。

 

その中には、途中で

やり方を変えるしかないと思い

変更してやり続けたこともあります。

 

なので、自分でこれだ~!!と決めたら

それが正解になるように

行動する

その力があれば、

なんだってやりたいことは叶うんじゃないかな~と

思うのです。

 

その中で、なにか違うな~と

思うことがあるならば、

それは自分にとって必要なことじゃないのかもしれないし、

今のタイミングじゃないことだったりするかもしれないし、

別のことを頑張った方がイイことかもしれません。

(ガチでやりたいことのために必要なことならば

やり続ける必要があることもあったりはしますが…)

 

 

でも、行きたい先にどうしても行ける自分になりたい!と

思うならば、

これをしよう!と

具体的に明確に

・行きたい先を言語化する(イメージ出来るくらいに)

・行きたい先への行く方法を明確にする

(願っているだけではシンデレラに出てくるような

 魔法使いはいないので叶わないですもんね( ;∀;))

ことが大切です。

 

かわいは、この言語化出来る力を

メンタリングカード1day講座で内面をホリホリしたり、

TW養成講座で自分の過去を振り返りながら、

アウトプットし続けることによって

明確にしていけるようになりました!!

 

なので、2020年の目標に向かって

日々、邁進中です(・ω・)💕

 

暦によっては旧正月(2月4日)から

新しい1年がスタートするとも言われていたりします。

 

もし、2020年を実りある

自分の行きたい先に1歩でも近づく1年にしたいと

思われるのでしたら、

一度ご自身の行きたい先を言葉でイメージ出来るくらいに

書き出して見られることをおススメします^^

 

そうすると、

何が必要で、何が必要でにないのかが

見えてきたりしますよ☆

 

あなたが、2020年

自分の行きたい先に1ミリでも近づくことが出来、

年末には「叶った☆」と喜べる状態になっていることを

いつもいつも応援しています☆

 

それでは、また☆

 

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆

★メンタリングカード1DAY講座はこちら

メンタリングカード1DAY講座(1/26 ,日)

→上記日程以外の近日開講日程はこちらから

 かわいのぞみの開講スケジュール

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆

かわいのぞみ

総合病院を中心にリハビリの仕事や医療系の専門学校に15年勤務。

4,000人以上の方の心と身体を元気にし、

自分らしさを大切に社会復帰をするサポートをする。

リハビリの仕事に携わり始めた時に、

社会復帰を目指す過程で、身体だけの機能回復だけでは、

その人の生きたい人生には辿り着かないことに気付き、

心理学、コーチング、スピリチュアル、東洋医学などを学ぶ中で

「人生のやっとけばよかったなをなくす」LMC協会と出会い

ライフミッションファシリテーター®として活動中。

最近は、イケメン若手俳優に癒されパワーをもらいつつ、

10代のころからのやっとけばよかったな~を1つ1つ実現中し、幸せな日々を送り中。

 

★ライフミッションストーリーはこちらから

かわいのぞみのライフミッションストーリー

★体験セッションはこちらから

愛に溢れた人生を歩む体験セッション

あなたの強み&魅力が見つかる体験セッション

★メンタリングカード1DAY講座はこちら

メンタリングカード1DAY講座(1/26 ,日)

→上記日程以外の近日開講日程はこちらから

 かわいのぞみの開講スケジュール

★パートナーシップ1Day講座はこちら

http://lmc-japan.com/courseday/パートナーと2人で夢を叶えよう!

★「イイ子を卒業し、自分らしく生きられるようになるための7日間」メルマガ

「イイ子を卒業し、自分らしく生きられるようになるための7日間」への登録は下記をクイックして下さい。

↓  ↓  ↓

かわいのぞみメルマガ登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼少期より母親との関係性に長年悩まされ続ける。TW養成講座を受講を機に、
コントローラーだった母親が一番のサポーターに変化を遂げる。
学生時代は、モデルに憧れつつ、総合病院を中心にリハビリの仕事に15年従事。
約4,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場および養成校にて実施。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。
ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。ラルクアンシエル。Dori sakurada。