HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自粛期間の間に、わたしが決めたこと。

Category : 未分類, 体験レポート, トゥインクルスターの活動, ヴィーナスの活動  Date : 2020年05月31日

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションファシリテーター(R)

鈴木ともみです

 

 

 

コロナの自粛期間が明けて

ようやく社会全体が再始動していく

そんな節目ですね^^

 

 

コロナに対してただただ恐れるのか

それともチャンスに変えるかって

それぞれの状況だとか

持っている価値観によって

全く違ってきますね。

 

 

やっぱりこれまでやってきたこと

それがお金のためだったり

我慢や不安からスタートしているのか

 

それとも

喜びや充実感、安心からスタートしているか。

 

それによって

大きく左右されているような感触があります。

 

 

 

 

もちろん、生活のための仕事が

悪いというわけではありません。

 

わたし自身もコロナ自粛の前までは

やりたいことではない仕事を

生活のためにしていました。

 

 

もちろん

私自身がそれをやると決めたのだから

自己決定ではあるのだけど

 

心から、魂から

やりたい!と感じる

 

喜びあふれるお仕事か?と言われたら

そんなことはありませんでした。

 

みなさんとてもプロフェッショナルに

仕事を進められる方々で

 

能力のある方々ばかりの職場でしたが

 

パワハラのように部下を怒鳴る上司

ひそひそと上司への不満を話すひと

コロナへの不安を周りへ広げていくひと

 

精神的な面での衛生状態は

コロナの一件もあって

あまり良いとは言えませんでした。

 

この自粛期間の間に

自分の内側と向き合って

わたしが決めたこと。

 

それは

 

自分のやりたいこと

幸せになる仕事と環境を選ぶ

 

ということです。

 

 

これは

以前からそうしようと思っていましたし

やっているつもりでいました。

 

でも、退職したあと

別の仕事をしようと思ったときに

 

わたしの心が望んでいたのは

【わたしだからできる】を活かした

個人事業の仕事でした。

 

 

個人でお仕事をされている方は

わかると思うのですが

 

個人で仕事をしようと思うと

会社で与えられた役割や仕事をこなす

それ以上に、お届けする発信や

購入していただける商品づくり

会計管理など

 

さまざまな部分をひとりでやることになります。

 

 

お届けすることで喜んでいただける

そんな至福とも言える喜びがある

 

一方で

金銭面からすれば

 

思い通りに売り上げがあがるか?

収入の保証ができるか?

 

すべて自分の行動と

買っていただく、という

お客様の行動次第になります。

 

 

1か月働いたからといって

必ず決まった額がもらえるわけではない。

 

そこに「生活をする」という

収入の保証をもとめているならば

 

不安定な収入に

精神的な安定を預けることになります。

 

 

自分のやりたいこと

幸せになる仕事と環境を選ぶ

 

というのは簡単なようで

選択肢が無限にあるので

 

これを自営業だけでやろうと思うと

 

精神的な安定を自分自身で創りだす

 

という必要があります。

 

起業して3年目、ですが

やっぱりやりたいことだけでは難しい。

上手くいかない。

 

そんな時期も体験してきたからこそ

 

パートしながら副業として。

会社で仕事をしながら副業として。

 

そんなやり方も試してきました。

 

 

わたしには

 

どんなことがあっても諦めない理由

(ライフミッション)

 

があるので

 

やめてしまうとか

あきらめるとか

そういう選択肢はなかったのですが

 

個人でする仕事の充実感を感じるたびに

 

会社でする

【わたし】という人間ではなくて

誰かしらがこなしてくれたらいい、という

スポットで仕事をし続けることへの

違和感はふくらんでいきました。

 

 

 

自分のやりたいこと

幸せになる仕事と環境を選ぶ

 

という基準を設ければ

 

どれだけ

「割のいい仕事」

「心が動かなくてもやれる仕事」

があっても、引き受けることはなくなります。

 

これは、わたしにとって

とても勇氣のいる選択でした。

 

以前なら間口が狭く

お声がかかること自体が

少なかったので

 

お断りしたり、選んだり

する必要もありませんでした。

 

 

いまは、ありがたいことに

さまざまな方面からお声がけをいただいて

自分のキャパと照らし合わせて

選択していく必要がでてきました。

 

 

わたしはもともと

自分の都合を押し通したりするのが

苦手です。

 

自分の心の声を聴いて

それを相手に伝える、主張する

 

これは今まで

できるだけ避けてきたことでした。

 

まるく収まればいい。

そんな思いもありました。

 

 

でも

自分の人生に基準を決めて

それを実行していくというときには

事なかれ主義ではいられません。

 

 

自分の選択に自覚と責任を持つ

 

 

これはライフミッションコーチ協会の

フィロソフィー(哲学)のひとつ。

 

 

あらためて

わたしが幸せな人生を歩むために

いま必要な決断として

 

自分のやりたいこと

幸せになる仕事と環境を選ぶ

 

という必要があるのだと

 

 

コロナで家にいる時間の中

自分と向き合うことで氣がつきました。

 

 

前職の職場では

この大切なことに氣づかせていただく

貴重な体験をさせていただいたと思います。

(期間満了で退職したので

なにか大きな問題が起きたわけではありませんが)

 

 

いま、こうやって決断するからこそ

過去の体験にもありがとうと感謝することができる。

 

 

今を幸せに生きること

 

 

これが何よりも大切だと思います。

 

 

コロナの自粛期間が明けて

ようやく社会全体が再始動していく

そんな流れの中で

 

 

あなたは

これまでとは何を変えようと思いますか?

どんな人生にしていきたいですか?

 

 

答えはみんなそれぞれ

人の数だけあると思います。

 

正解はどこにも落ちていないから

自分自身で創りだすもの。

 

なにか浮かんだ言葉やメッセージがあれば

書き出してみてくださいね。

 

きっとそこにこれからのあなたが

輝くヒントがあるのだと思います。

 

 

わたしの体験が

読んでくださった方の

参考になりますように。

 

 

あいをこめて。

 

.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

ライフミッションを見つける
トゥインクルスター養成講座

7月~開講予定

説明会開催中です!
オンラインで参加できます★

こちらから日程をお選びください

 

.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

★もうそろそろ自分らしく生きたい

★やりたいことにチャレンジしたい

★モヤモヤした気持ちを言葉にしたい

 

氣持ちと思考の整理をして

新しいステージへのヒントを

見つけてみたい方は

 

一緒にあなたの内側をホリホリ♪

 

本当の望みに氣づく

メンタリングカード体験セッション

(オンライン・90分5000円)

 

ぜひ受けてみてくださいね^^

 

モヤモヤからすっきり晴れて

次へ一歩を踏み出していきましょう!

 

本当の望みに氣づく!

メンタリングカード体験セッション

(オンライン・90分5000円)

 

★お申し込みはコチラから

⇒ ご希望日時に開催♪本当の望みに氣づく!カードコーチングセッション

 

————————-

★鈴木ともみブログ

~握りしめた想いを手放して自由になる~ 人生をかろやかにする天使の生き方

 

★メルマガ

何をしても満たされなかったわたしが見つけた幸せが循環する7の氣づき

\7日間、毎日1通ずつメッセージが届きます/

 

心羽ばたく毎日になる♪天使のメルマガ

\心がほっとするメッセージを氣まぐれ配信中♡/

 

 

本日もありがとうございました♡

鈴木ともみ

WRITER
鈴木 ともみ 先生  
Tomomi Suzuki

1984年生まれ、おひつじ座のO型。
大阪→神奈川→兵庫県高砂市在住。2児の母。
  
「価値のない自分に生きている意味なんてない」
「消えてしまいたい」
 
自己肯定感ゼロの苦しい生き方、イライラする子育てから抜け出したい一心で、自分の心と向き合ってきました。
 
「やらなくちゃ」の人生から「やりたい」の人生へ。
握りしめてきた過去・色んな想いを手放して、優しいがんばり屋さんが自由に生きることを応援します。
   
ライフミッションは
「自分の中の光を見つけ、たくさんの愛の中で育んでいく人を増やすこと」
   
だれかに言われた外側の使命ではなく、内なる自分が持っている“光”。
あなたがたしかに持っている“光”を見つけ、一緒に育むお手伝いをいたします。
 
 
仕事:音叉ヒーリング講師、ライアー奏者、たまにカメラマン
特技:モノや思考、人の流れを整えること、幸運を呼ぶお片づけ
家族: バドミントンを愛する夫、本好き9歳息子、愛され上手の6歳娘