HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【受講レポ⑨】トゥインクルスター養成講座・第六回目

Category : 体験レポート  Date : 2018年10月07日

 こんにちは^^

 

 

 

ライフミッションサポーターの早瀬結香です。

 

 

◇◇現在募集中の1day講座一覧◇◇

10月21日(日)@東京 1day講座開催決定!!
自分の「強み」を掘り起こして、可能性を形にする第一歩!

【強み発掘 1day講座 (4時間)】

その他の講座は、こちらからご覧ください! 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

◇◇50名様限定・無料体験モニターセッション(60分)◇◇

ただいま実施中&大募集中です^^
私自身、多くの経験を積み、
多くの方のお声・お悩み・ご意見をお伺いしたいと思っています。

自分の可能性を見つけたい方、
今ここから新しい人生を生きるきっかけをつかみたい方は、
こちらまで、ぜひお申込下さい〜

①今ここから可能性あふれる自分の人生を始める一歩をつかむ、体験セッション★
②最強の自分を見つける!強みカード・ポラリスコーチング体験セッション★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

【ここまでのオハナシ】

【受講レポ①】トゥインクルスター養成講座 =挫折感いっぱいな自分、受講まで①=

【受講レポ②】トゥインクルスター養成講座 =挫折感いっぱいな自分、受講まで②=

【受講レポ③】トゥインクルスター養成講座 =挫折感いっぱいな自分、受講まで③=

【受講レポ④】トゥインクルスター養成講座 第一回目

【受講レポ⑤】トゥインクルスター養成講座 第二回目

【受講レポ⑥】トゥインクルスター養成講座 第三回目

【受講レポ⑦】トゥインクルスター養成講座 第四回目

【受講レポ⑧】トゥインクルスター養成講座 第5回目

 

 

やっと!

トゥインクルスター養成講座レポート、

最終回を迎えます・・・

達成感!

というか、時間かけ過ぎですね。。

 

 

なんか思い出していくと、あれもこれも書きたくなって、

書く前に頭がふくらみすぎてしまって、

結局、行動が遅くなってしまっていました。。

 

 

よく、完璧主義といわれて来たのですが、

完璧主義っていう言葉はピンとこないけど、

あれこれ考えて、

収集つかなくなって、疲れちゃう、みたいな。

 

 

トゥインクルスター養成講座では、

「30点合格」で、行動のスピードを速めるのがお約束なので、

今回も、一生懸命書きつつ、

30点合格の気持ちでがんばります。

 

経営者とか、成果を出す人っていうのは、

みんなこの、30点合格のように、

「まず行動する」を心がけているようです。

 

 

 

 

 

最終回の今回は、

いよいよみんなのライフミッションストーリーを発表し合う時間。

 

 

だいたい10分以内で、自分の言葉で話します。

ここまでの2ケ月くらい、

みんなで集まったり、Web上で、

シェア会を何度も行って来ました。

なんか合宿みたいというか、文化祭みたいというか、

みんなが期日に向けて、作り上げている雰囲気がありました。

 

 

わたしは、そういう雰囲気が好きで、

一人だったら、日々の忙しさに流されて、行動できなかっただろうと思います。

 

 

でも、、、

これまで苦しめられた、

「向き合えない」気持ち。。

正直、最後の最後まで、つきまといました。

最後になっていくに従って、ひどくなるような・・・

現実逃避するように、いつもは見ないyoutubeの動画を見まくったり、

なんか、自分でもよくわからない日々。。

 

 

 

最終回の数日前まで、

フェイスブックの日報ページを見ることもできなくなり、

「なんでここまでやって来たのに、

最後の最後で、こんなに向き合いきれないんだろう・・・」

という気持ちが毎日ありました。

 

 

 

自分を動かす、情熱の源泉・動機・ライフミッションを見つけたくて、

もう、ただうまくいっている側の人を見るのではなくて、

自分も、思いを形にするように、

たくさん行動できるようになりたいのに、

やりたいはずなのに、

なんだかとてもしんどくなる。

面倒にすら感じる。

 

 

 

それがもう悲しくて仕方がなかったです。

あとあと、理恵さんから、

 

 

行動が変容するときには、

向かい風が来るもの。

 

という言葉を聞いたことを思い出し、

これも向かい風だったのかもなあとも思いますが、

 

 

これまでずーっと自分の中にあった、

「出し惜しんでる感」「やり切ってない感」に

とても苛まれていました。

 

 

そんな時、私が日報から消えると、

「結香ちゃんいきてるー?」とみんなが声を掛けてくれました。

これが実はすごく嬉しくて。

これまでは集団の中でも、しっかり者・優等生でいないといけなかったのが、

自分的にすごく向いていないし、しんどかったんですが、

この講座のチームの中では、

みんなが得意なことを生かしてキャラクターが立っているし、

何も別にしっかり者でいる必要もないので、

身の丈というか、そのままのサイズの自分でいられて、

ある意味、この優しさに「甘える」ことが、

自分らしくあることができたポイントだったのかなあとも思いました。

 

 

 

 

前日に、一人のメンバーが、

「結香ちゃん、また行動止まってる?

今日一緒に徹夜してでも、明日車で一緒に行ってもいいから、

動けなかったら一緒にやろう!」と声を掛けてくれました。

 

 

とてもありがたくて。

 

 

そのとき、正直に思っていることをチャットしました。

 

 

「みんなは、ライフミッションストーリーを話すとき、

涙が出ていたり、感極まったりしているのに、

私はなんだかずっと平常心というか、

もう、大きな出来事の山や谷を感じなくなっていて、

おかしいのかなあ?」

 

 

 

その問いについて、彼女はこう答えてくれました。

 

 

「結香ちゃんは、2年くらい前から、

心理学とかコーチングを通して、

同じように、自分の過去や性格に向き合って来て、

そのときに出し切って、ある程度昇華しているから、

涙が出ないんじゃないのかな?

だから、今涙が出ないとか、

特に悲しかったこともあったはずなのに、思い出せないのは、

おかしくないと思う。いる場所の違いだよ」 と。

 

 

 

彼女がいうように、

私は、長く自分が変わりたいとか、もやもやするとか

いろんな習い事に手を出したり、

うまくいかない恋愛のために、電話占いにハマったりして、

そこから抜けたくて、

同じように、自分に向き合うこと、

気持ちを書き出したり、みんなでシェアしたりすることを

2年ほど前に集中して行っていたので、

そのときにはとても涙が出たり、

親や周りに許せない感情があったりしましたが、

それも、口にして伝えたり、話をしたりすることを重ねて、

過去の思いに、終止符が打たれたというよりは、

ボリュームが小さくなるように、感じなくなったというような感じでした。

 

 

 

そのあとに、やりたいことや、いたい世界が見えて来た。

 

 

そして今は、

見えて来たはずなのに、

自分の中の、熱いものがなんなのか、はっきり見えずに、

から回っているのをなんとかしたくて、

情熱の源泉を見つけたかったので、

過去のことを棚卸して、話すときも、

ボリュームが小さくなっているので、

妙に淡々としてしまうことが悩みでした。

 

 

同じく2年前に、自分の過去や気持ちを口に出したときは、

まず言うこと自体がとてもドキドキしたし、

号泣しっぱなしでした。

 

 

だから、

彼女の言葉を聞いて、

「ああ、おかしくないんだな」と思えることができて、

吹っ切ると言うか、ある程度割り切ることができました。

 

 

 

 

 

わたしは、ライフミッションを見つけると、

なんか、

 

雷に打たれたような衝撃がやってくる、

 

と、

勝手に思っていました。(笑)

 

 

いつも思うんですよ、これ。

なんか巷に出ている本にも、そんな風に書いてありませんか?

ビビビッと来たとか。

松田聖子みたいですね。

 

 

でも、やっぱり、

私自身は、変化を、

ゆっくり、のっそり感じるみたいで、

大抵、皆さんのところに来る波よりも、

ゆっくりなペースでやって来るみたいだなあと言うのも、

あとあと実感することになりましたし、

 

 

この、

 

「自分の変化を雷が降るような衝撃がやって来るものと信じる」

こと自体、

 

やっぱり、いかに日々、

色々な情報や、定義の中で生きているか、

と言うことなんだろうなあと思いました。

 

 

だから、

色々、

「なんで私はライフミッションがビビビっとやってこないのかな」

とかも思っていたのですが、

 

 

まあ、これが私かな?みたいな感じで、

ゆっくり、現実に適合させて行くような感覚でした。

 

 

 

 

そんな感じでしたが、

なんとか明日に向けてだけは、、、と、

何度も一応練り直していたライフミッションストーリーを

カフェで見直し。

 

 

でも、やっぱり、なんか上っ面を見直しているような、

根本を書き直す気にもなかなかなれない。

なんででしょう?

 

このまま、ありのままで行っちゃえばいいじゃん。

と思う自分。

 

やりきった、と思うまでやらないと悔いが残る!と思う自分。

そのせめぎ合いで。

 

 

正直、何が正しかったのかわかりません。

でも、私は、

少し手直しして、そのまま臨むことにしました。

 

 

 

 

朝起きても、やっぱりしんどい。

でも、読み直す時間もないまま、会場へ。

 

 

その日は時間通りに終わらせないと、

そのあとに認定試験があることもあり、

空気がいつもよりピリピリしていました。

なので、気づけば集合写真がない笑

 

 

↑ライフミッションを発表する私。。なんか溜まってる感じ?

 

 

みんなのライフミッションを聞いて・・・

 

やっぱり、ざわざわするんです。

あ、みんなのライフミッションを見つけた様子は、

とても感動したし、

表情が第一回目とは全く違っていて、

思い返すと、すごくその人らしさが出ていて、

いい時間が流れていたと思うんです。

実際感動もしたし。うん。

 

 

でも、

こと、自分のことにおいては、

私のライフミッションを話していたり、

口にしているときに、

 

なんか、自分冴えないなあとか、

私のライフミッションなんか、みんな興味ないかも・・・とか、

そんな最悪思考になっていた自分もいて・・・

 

 

なんで!!

最後の最後なのに。

 

 

私、いつも結構こうなるんです。

だから、実は最終回は、

「私はやっぱり今回も、うまくいかなかったのかなあ」

って、一人で引きずっていました。

 

 

みんなのライフミッションを聞いたあとは、

若干の講義があり、

認定講師の試験があったのですが、

 

 

面接で色々なことを聞かれて、

スラスラ答えている自分がいる一方、

 

その前からずっと感じている、

「なんで自分には感動が去来しなかったんだろう」

みたいな気持ちを感じて、実はちょっと辛かったです。

めんどくさいですね・・・私。

 

 

 

このレポートも、最後、

「こうなりました、バアーーーン!!」

 

みたいに書くものなんだと思いますが、

あえて、ありのままを書こうと思います。

 

バアーーーーん!ともならず、

なんなら、「私やっぱり冴えない・・・」

と思った私は、

そのあと1ケ月近く、

協会のHPに講師登録したり、

ライフミッションストーリーを掲載しないと!と思いながら、

腰が上がらず、

何もする気が起きなくなってしまっていました。

 

 

 

 

でも。

ここで終わりではなかったんです。

よかったー。

 

 

 

その1ケ月後、

LMC協会で、叶理恵さんから手ほどきを受けられる、

「あったかセールス養成講座」の説明会があり、

またLMCの活動に触れることがありました。

 

 

そのときに、

トゥインクルスター養成講座の先輩で、

私たちの講義にサポートで入ってくださっていた、

風祭裕代さん(かざよさん)に、

 

 

「千葉でホリカフェ立ち上げるけどやらない?」

と誘っていただいたんです。

 

 

ホリカフェ(内面ホリホリカフェ)とは、

LMC協会の認定講師と、

自分の気持ちに気付くために、

コーチングカードを使いながら、

自分の内面に向かい、言語化して行くことを

気軽に体験してもらうために、

全国で行っているイベントのことで、

 

私は東京出身ですが、実は千葉が住みたいくらい好きなこともあって、

いつかやれたらいいなあと思っていたので、

かざよさんからお誘いをいただいたときには、

「きた!」と思ったんです。

 

 

そのお誘いをもらってから、

じゃあ、あれもしないと、これもしないと、っていう風に思考が変わり、

 

自分でもびっくりするくらい、

コーチの活動の準備や、一歩の行動が早まりました。

 

 

 

 

今になって思うのは、

 

「私はそのままで、もう飛び出したかったんだ」

 

ということ。

 

 

あれこれ、

 

整えたり、

何かが揃うまで、

身につけるまで、

十分になるまで、

 

とか、

 

そういう

「負債」「ビハインド」

を埋めて行くような思考は

もう手放したかった。

 

過去に何があったって、これが私。

過去も向き合ってあげると、

もう、お腹いっぱいになって、

ボリュームが小さくなって昇華していく。

 

 

このまま、今の自分で、

外に出て、活動してしまいたかった。

 

自分が過去を

いつまでも引きずらないといけないというような感覚があり、

それがすごくしんどかったんだと思います。

 

だから、

過去から今、に来るために、

「まだまだ、何かが足りない」と思う思考の癖があるから、

いつまでたっても、

スタート地点に立てない感覚があって、

その段階をウロウロ「しないといけない」と思っていて、

 

それが、しんどかったし、

憤りにも似たような気持ちがありました。

 

 

でも、

過去から今、の、

「埋めるべきもの」がもう全くなかったとしたら、

すごく身軽に感じたし、

 

 

そう思ったら、

あれもやりたい、これもやってしまおう、

という発想に自然となることができて、

 

 

結果、

あっという間に発信の準備をすることができました。

 

もちろん、それは、

そんな憤るくらい感じた自分の思いに、

向き合ってきて、自分の情熱の動く源泉に気づいたから。

 

 

 

 

講座終了から、

行き場のない気持ちで、もやもやしていたけど、

 

「自分はやっぱり、そのままの感覚で、

もう思いっきり暴れたいし、

それで価値の物々交換ができるような、

そんな気持ちの豊かな世界に行きたい」

 

と、自然に思っている自分がいました。

 

 

だから、もし、

私のように、

 

何かがすぐ、形にならなかった(なった、と感じられなかった)とか、

自分は人と違っていて、うまくいかない、

 

と思う方がいたとしても、

それは不安に思わないでほしいなあと思います。

 

 

感じ方は人それぞれ、

進み方も人それぞれ、

 

私たちが何かで目にしてきたものが、

もしかしたら表現が乏しかったものがあったせいで、

 

「同じようにならない、感じない」ことを、

自分がおかしいのかも?と感じているだけなのかもしれません。

 

 

トゥインクルスター養成講座でいえば、

自分の情熱の源泉、動かす動機、

ライフミッションを思い出す過程で、

たくさんの自分の気持ち・思い、

過去のこと、未来のこと、

そんなことに向き合い、

初めはその気持ちに、形を与えるというか、

言語化して、はっきりさせることすらできません。

 

 

だから、人は悩むのだと思いますし、

自分の気持ちがわからない、

何がしたいかわからない、

と思うのだと思います。

 

 

私たちの日常が、

自分の気持ちを見ずに、周りにあわせたり、

我慢したりということが悪気なく、

当たり前になっていることもあります。

 

だから、自分が「当たり前だ」「そういうものだ」と思うこと、

「世間では、こう言われている」ということすらも、

その言語化が乏しくて、

きちんと表現できていないものだって、たくさんあると思います。

 

 

少なくても、私にとって、

自分の気持ちや変化の前触れは、

「雷を打つように」とか「ビビビ」みたいには来ません。

 

「のっそり」「ゆっくり」やって来ます。

 

だから、

こんなことでさえ、

いかに、「こうあるべき」「こうなはずだ」

という常識みたいなものの中で生きているか、

ということだと思います。

 

 

最後の最後に、

自分の行動が一気に、ぎゅーんと早まったこと、

 

そんな私を見た皆さんが、

「結香ちゃん、表情が変わったね!自信に溢れてる!」

と言ってくれたこと、

 

 

それは、私にとっては、

「こうあるべき」とか、

「埋めないといけない」「満たさないといけない」と

無意識に感じてた、

「過去」や「できない(と思ってた)」自分と、

ここから先未来へ向かう、今の自分の間の負債みたいなものを、

一切考えることがなくなったから、

 

とっても身軽になったのだと思います。

 

 

「えい、もう出ちゃえ!」

「あれ、私、もうこのままで、なんでもできる自分でありたかったんじゃん」

 

って。

 

 

そしたら、

なんか、もう今日からなんだってやっていいはずだ、

なんで、「~~をしてから」とか「~~ができてから」とか、

いつも「仮免」状態だったんだろう??

そんな気持ちになりました。

 

 

 

 

ライフミッションストーリーや、

自分の情熱の源泉って、

一回描いたり、掘り当てたりしたら、終わりじゃないと思います。

 

 

だから私は、

変わっていいし、

むしろ変化していくもの。

みたいな、気楽な気持ちで(いい意味で)、

 

 

これから、

「ゼロから、未来以上しかない自分」

でいよう、

 

 

そんな世界にいたい。

そんな風に思いました。

 

過去の、悩みや、やらなきゃいけないことで埋められていた自分に、

教えてあげたいなとおもいます。

 

 

こんな複雑な心を、

今流行りの、「ありのままの自分でいいんだよ」なんて、

簡単な言葉では、すませたくないです。

 

 

心って、繊細で、単純で、複雑だと思うので、

私は、やっぱり、

「人の心の、動く源」に、

フォーカスするようなことをしたい。

そんな風に思っています。

 

 

ここまでお読みいただき、

本当にありがとうございました。

これからトゥインクルスター養成講座の受講を考えている方、

自分のやりたいことを見つけたい方、

現実を変えたくてモヤモヤしている方などの、

何か参考になることがあればとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

========================
◆自分の内面に向き合い、可能性を引き出す◆
 ”自分を突き動かすエネルギー源に、
 気づきたくないですか?”

◇カードコーチング 無料体験モニターセッション

↓↓このような方、ちょっと気軽に話したい方、大大大募集です!↓↓

・自分の熱い思いはどこにあるのか見つけたい
・自分の可能性を知りたい
・夢に向かって一歩踏み出す自分になりたい
・変わりたいけど、なにから始めたらいいかわからない
・挫折感から抜け出したい

1時間、自分の内面を一緒に見つけにいきませんか??

 


========================
◆自分でも気が付かない「強み」に気づくと可能性が広がる◆

◇強みカード・ポラリスコーチング 無料体験モニターセッション

 

↓↓強みに気づくとこんな風になれます↓↓

・自分で強みを生かすことで、行動が楽しくなる
・頭の中でリフレインしていた「自己なんて」が聞こえなくなる
・「こんなことできるかも?」というアイディアが沸いてくる
・起業家の方は自分のコンテンツが生まれる!
 会社員の方は組織で力を発揮するポイントがわかる!

 

 

========================

■■無料体験セッションへの私の思い■■

早瀬自身、
より多くの方にお会いして、お声をたくさんお伺いしたい、
経験をたくさん積ませていただきたい、
そして、本当に何より、
「多くの方の可能性がチラチラ!と見える瞬間にお立会いしたい!!」
という思いでおります。

 

まずは、口に出して、自分の気持ちを知っていくことから!
ぜひ、体験セッションにお越しになりませんか??

 

 

 

 

WRITER
早瀬 結香 先生  
Yuka Hayase

1983年生まれ、やぎ座AB型で、動物占いは自由を好むペガサス。

ライフミッションは、
【誰もが自分の思いを自由に表現し、
情熱の源泉のまま、自由に人生を謳歌できる世界を創る】。

長い間典型的優等生として自分の気持ちを感じないようにしながら、
人の目を気にし、期待に応える日々。
大手企業で海外駐在・管理職になったものの、
長く続く挫折感で10年以上も自分探しの旅にかけたお金は○百万…

そんな中、「安心・安全・ポジティブな場」で、
自分の気持ち・感性を感じ自分を知り発していく作業を通して、
【本来の自分に還れば、人は誰でも自分の力で
情熱の源泉に自然と気が付き、ライフミッションを生きられる】
と知りました。

色々な学びや講座で、
”うまく行ってる側の人から、なんとなくうまくいく方法を聞いたけど、
やっぱりうまくいかない”という日々から、
一緒に軽やかに卒業しましょう。
【自分の力で、可能性にあふれた毎日を送る】ために、全力で、伴走します!

趣味:旅行、地図集め、ドライブ、人の「好きなこと」を聞く
   おいしいモーニングを食べに遠出すること
   歴史の本を読む、物事の起源を調べる
特技:人の思いを引き出す・やる気に火をつける
   会議の板書・議事録作成