HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

はじめまして

Category : お知らせ, トゥインクルスターの活動  Date : 2019年07月14日

はじめまして ライフミッションコーチ®︎協会 ライフミッションサポーターの 小林博美と申します。 認定講師として活動はしているのですが、協会のサイトにブログを投稿するのは今回が初めてなので、今日は簡単に自己紹介をさせていただきたいと思っております。^^ 栃木県大田原市在住 小学6年の双子の娘と、年長の三女の三児の母です。 夫と娘たちとの5人暮らしです。 私は、自分が子どもの頃から教師になることが夢でした。   子どもたちが自分を好きになり、自分に自信をもって生きられるようになる。 そんなサポートがしたいという想いが私の原点であり、 ずっと変わることなく目指してきました。   いろいろと苦労もしましたが、教師になることができ、 公立小学校教諭として17年、 現場で自分の想いを実現するために頑張ってきました。     ですが・・・ 夫婦共働きで核家族で子どもたちを育て、 自分が想い描く世界観を実現するために奔走する日々の中で たくさんの経験がやってきました。   両親の病気や入院、実家の介護問題、娘たちの入院・・・ こういったことが繰り返され、過労で自分が体調を崩してしまい、 長期に渡り仕事を休まざるを得なくなった時期もありました。   また、自分が成し遂げたいことを現場で実現するには、 今の環境や働き方では限界があることを感じたり・・・     なりたかった教師にやっとなったものの、 理想の生活と、実際の生活や、現場の実情との間にギャップがあり、 それが自分1人の力ではどうにもなっていかない・・・ ということも感じたりするようになっていました。   そんな現状を変えたくて 自分自身も変えたくて 理想の自分や世界観を実現したくて・・・ 在職中に学びを続け、 2〜3年学び続ける中で私の考えや行動が変化し     退職まで教師を続けるとしか考えていなかった私が   「働き方、生き方、家族のあり方」を改めて振り返り、 「今自分が大切にしたいと思っているものを大切にできる生き方」 「学校という枠を超えた心の支援」を実現するために   約1年3か月前に教職を退職。   子育て中のお母さんたちや、自分らしく生きたい女性たちのサポートをする 活動をスタートしました。   現在も、教職、子育て、介護などの経験を活かし、 「子育てに悩むお母さんの味方」になるため、 「自分らしく生きたい女性の、こうありたい、という想いを叶える」ため、 日々研鑽活動中です。     私のライフミッション(人生における使命)は 「人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を創り、幼少期から自己肯定感が高く、自分らしく幸せを感じて生きられる人を増やす」です。 こちらのブログでも 私のライフミッションストーリーを少しずつお伝えしていきたいと思っております。^^   そのほか、たくさんのことや想いをお伝えしていきたいと思っております。 短いですが、今日はこの辺りで・・・     今後ともどうぞよろしくお願いいたします。^^  最後までお読みいただきありがとうございました。    
WRITER
小林 博美 先生  
Hiromi Kobayashi

1976年生まれ。牡羊座。元公立小学校教諭(17年)、ライフミッションサポーター®︎、ライフデザイン講座認定講師、中級子育てアドザイザー。

人が自分を大切にし、皆が笑顔で子育てできる社会を作り、幼少期から自己肯定感が高く、幸せに生きられる人を増やすために活動しています。「今自分が大切にしたいと思っている物を大切にできる生き方」「学校という枠を超えた心の支援」を実現するため、教職、子育て、介護などの経験を生かし、「自分らしく生きたい人・子育てに悩むお母さんの味方」になるため、日々研鑽活動中です!

特技:学ぶこと 教えること 人のよさを見つけること
趣味:読書 カフェでまったり