HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分の人生の舵を取るのは、そう自分!!

Category : 体験レポート, トゥインクルスターの活動  Date : 2019年06月08日


こんにちは^^

愛知を中心に活動をしている

かわいのぞみ

です。

実は先日、3月末から開始した体験セッションのご予約数が50名に達しまして、お世話になった方々に感謝を伝えておりました。

本当、一人ではここまで出来なかったと思うんですよね。

ひとえにご協力頂いた方々のお陰です。

感謝を伝えさせて頂いてる中には、昔むかし、沢山の愛を注いでくれた大切な人もいたり、最近、知り合った方もいるし、どこにどんなご縁があるのかわからないなぁと、色んな“まさか”を感じでいるところです。

その体験セッション後、アンケートにご協力頂くだけでなく、個別にメールを下さる方が多くて、かわいはとてもジーンと心を熱くしております。

先日も、体験セッションにご協力頂いた方からこのようなご感想を頂きました。

↓ ↓ ↓


“人生をどう生きるかどう進んでいくか、舵取りって自分でできないと思ってました。でもそうしないと自分のオリジナル人生を歩むことはできないですよね。

これからは自分のオリジナルを生きる事が求められてる、誰かの軸ではなく自分軸で生きるという事が確実に必要になってくると思います。


何が正しいとかどうやって生きるのがエライとかではなく、その人の人生の扉を開く鍵というかきっかけをたくさんの方にこのセッションでかわいさんは与えられているんですね。”

なんとも素晴らしい気づき。

自分のオリジナルの人生を歩む時、舵取りをするのは自分なのです^^

でも、そのことが怖れとか不安を感じてしまう方がとても多いんだろうなぁとも思います。

今までの時代は、女性の生き方テンプレートがあって、それに従って生きていれば、皆んなと一緒の幸せが手に入ったのかもしれません。

そして、その幸せは誰かに舵を委ねていないと、叶えられなかったのかもしれません。

かわいも、誰かの伝える幸せの形が自分にとっても幸せだろうと思い、昔、自分の人生の舵を相手に委ねてしまったことがあります。

自分に自信がなくて、この人に舵を任せたら、きっと素敵なところへ連れて行ってくれるんじゃないか??と思ったこともありました。

でもね、それって、やっぱり違和感がいつもどこかにあって、しっくりこない。

しっくりこない思いやどこに違和感を感じるのか、

その伝え方も上手でなかったので、伝えられなかったし、私の舵まで取ろうとしてくれた人達には、本当にご迷惑をおかけしたなぁと思います。

自分の人生を明日に、未来に向かって引っ張っていくのは自分!!

そう、誰かと一緒の人生なんて、どこにもありません。

自分だけの人生を私達はそれぞれ生きていくんです。

おおっ!何だかとてもワクワクしますね^^

自分だけの人生!!

最近はonly oneが大好きなかわいなので、書いてて一人でワクワクしてしまいましたw

【自分で自分の人生の舵を取るとしたら、

あなたはどんな人生を生きたいですか??】

その答えを知っているのはあなたしかいません。

正解、不正解なんてないのだから、思いっきり自由に一度イメージしてみるのもいいですよね^^

今年ももう6月。

半年過ぎました。

今年あと半年はどんな人生にしましょうね??

そんなことをふと、考える時間をたまには持つのも良いのかもしれませんね^^

それでは、また☆

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼少期より母親との関係性に長年悩まされ続ける。TW養成講座を受講を機に、
コントローラーだった母親が一番のサポーターに変化を遂げる。
学生時代は、モデルに憧れつつ、総合病院を中心にリハビリの仕事に15年従事。
約4,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場および養成校にて実施。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。
ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。パスタ。ラルク。三浦春馬。Dori sakurada。(アミュ好き)
嫌いなこと:寝不足の日々。有給休暇が使えない環境。寒いところ。