HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

一日に何回しちゃってます??

Category : 未分類  Date : 2019年07月08日

こんにちは(*^^*)

愛知を中心に活動をしている

かわいのぞみ

です。

かわいの父方のさすがの遺伝子!!のおかげで

食あたりからはほぼ1日で回復し、

翌日には揚げ物、カレー、コーヒーを飲んだり食べても

びくともしない胃腸さん!!

父方家系のありがたい遺伝子に感謝をしております。

(あっ、母方はちょっぴりひ弱な遺伝子さんなのです…)

以前から、ブログでかわいのダメ出しの回数がとてつもなく多かったと

お伝えしておりました。

ちなみに1年前にこっそり正の字で数えていた時の回数は

職場にいる8時間で8,750回。

(↑とっても暇な職場なのね。。と思われそうですが、、、かわいの趣味です。どんなだっ!)

これ、ペンとノートを持ち合わせてて、「正」の字で数えているときだけ限定なので、、、

正の字を書けるタイミングでなかったり、

家に帰ってきてから、まったりしていたり、本を読んでいたり、する時間は

省いてです。

記憶をさかのぼると、最も心がどろどろだった時は、

お箸が転げただけでも怒れてきて、自分や人をダメ出ししてしまう。。。

そんな尖ったナイフみたいな生活を送ってました。

その時、ふと思ったのです。

そんなに自分に対してダメ出しするっているのは、

それほどまでに、自分に対してダメ出しの声を聴かされた経験があるからではないかと。

そのダメ出しを採用するかどうかは別として、、、

人は経験したことしか再現することが出来ません。

「自分をほめましょう!」と5年ほど前に自己啓発をしったばかりの頃のかわいは、

褒められた経験がなかったので、

自分を褒める方法が分かりませんでした。

それに加えて、「褒める」時の感情が分からなかったし、

自分で自分を褒められる人間だと思えてなかったので、

褒め言葉をどれほど自分に伝えても、感情は動かず、

何一つとして、自分で自分に伝えた褒め言葉が受け取れなかったのです。

(それに加えて、職場の上司の褒め言葉や当時の褒め言葉もきっと裏があるに違いないと刑事さんのように慎重になっていて、弾き返してました( ;∀;))

いや~、長かったです。

でも、半年かな??

今年に入って、毎日嬉しかったこと、自分でよくできたな~と思えたことは、

褒め言葉で自分に伝えると、

時にはデレデレしながら受け取れるようになりました。

先ほど伝えたみたいに、10,000回弱、半日で自分をダメ出ししていましたが、

今日はざっと50回。(←8時間、職場でのダメ出し回数です。)

あら、激減です。当社比ですが、本当に減りました。

そして、笑顔も大分増えました^^

それほど、人って経験がなかったり、自分で「そうだな」って思えないことは

受け取れなかったり、まったく心に響かないこともあります。

でも、騙された!!と思ってでも、

今までとは違う自分になりたかったら、

経験したことがないことをやってみることも大事だったりします。

かわいは、今年に入ってから、初体験のことに挑戦をしているので、

頑固ちゃんモードがひょっこり顔を出すこともありますが、

ムムムっとそんな自分をなだめつつ、

「素直にやってみよう~♡」と行動や自分への声掛けを変えています。

最初は、本当に慣れませんでした。

だって、自分への厳しいダメ出しの方が慣れているので、

褒めたらきっと行動できなくなるんじゃないか~!と信じられなかったからです。

でも、褒め続けたら、意外とそれまでの意固地な自分から変わることが

少しずつですができる様になっていきました。

今までしたことなかったことも、

少しずつ挑戦出来るようになっていきました^^

HSPの自分ですが、過敏になりすぎずに場にいることが出来る様になったり、

自分の感覚の向け方を変えることが出来る様になっていき、

鈍感力も少しずつ身に付きつつあります(^^♪

やったねっ!!って自分に声掛けしながら、

褒め褒めワークを毎日繰り返し、

息継ぎしつつ、自分のやりたいことに向かって1歩1歩挑戦中です。

両親との仲も格段に変化し、職場の上司もアンパンマンのようにいつも助けてくれます(*^^*)

いや~、こんな風に変化するなら、もっと早く自分を褒めてあげられたら良かった( 一一)

と思うこともありますが、きっとそれだけの時間、かわいにとっては必要だったのでしょう。

でも、このブログを読んでくださっているあなたには、

5年という月日を使わずに、変化を楽しめるようになって頂けたらなって思います。

もし、その一歩を踏み出してみたいなら、

一度自分の思考癖に気付くために、ペンとノートを用意して書き出してみませんか?

一人でするのはちょっと…

自分一人ですると何が出てくるのか怖い…

なんて時には、かわいと一緒に自分の心の声に耳を傾ける時間をとってみては

いかがでしょうか??

あなたが、心からの笑顔を取り戻すお手伝いがきっとできると思います(*^^*)

それでは、お会いできる日を楽しみにしていますね(*^^*)

只今、ご提供中の体験セッションはこちら☆

WRITER
かわい のぞみ 先生  
Nozomi Kawai

名古屋在住。亥年。射手座。数秘術「9」の第一子長女。
幼い頃からヒステリックでコントローラー、不安症の母との関係で悩む。成績、学歴、何かが出来る私でしか評価されることない時代を過ごし、誰かにとっての「正解探し」を続ける。長女気質も存分に発揮して学生時代を過ごし、不感症、自分がない、自分が分からなく自分の不安や心配を拭い去れ世界が一変するロックに没頭する日々。
そんな時、心理学、メイク、アロマに出逢い自分の好き♡や自分の心地いい♡を知り、自己肯定感0、自己否定しかない状況から自分が大好きな状態に変容を遂げる。母との関係も良好となり、コントロールされることもヒステリックに感情をぶつけられることもなくなり関係も良好になる。

仕事面では、脳卒中で倒れ他界した祖母を救えなかった悔しさから、総合病院を中心にリハビリの仕事に17年従事。脳卒中、癌、白血病、救命救急などの現場において約5,000人以上の方とのリハビリ経験だけでなく、後輩育成も現場だけでなく専門学校で従事。
心と身体が元気になっていき、自分らしい人生を送れるようになるサポートを医療機関で長年し続けてきた中で、「自分の人生において、選択&決断は自分でしないと本当の意味で幸せを感じることが出来ない」ことを実感。
医療現場だけでなく、身体が元気な状態の時からその選択ができるサポートを行っています。

ライフミッション:自己価値を高め、自分の人生を諦めない人を増やすこと。
好きなこと:青空。Paris。パスタ。ラルク。内博貴。光GENNJIなどジャニーズ箱推し。
嫌いなこと:寝不足の日々。有給休暇が使えない環境。寒いところ。