HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【人間関係の距離感】距離感を制する者は人間関係を制す?!

Category : 未分類  Date : 2021年04月14日

ご訪問ありがとうございますハート
 

人生に「生きる力(情熱)」と「心の宝(感動)」を✨

愛知県・三重県を中心に活動しています

ライフミッションサポーター®️の佐々木麻帆です(^^)

 
 
 
【無料メール講座✨「今すぐモヤモヤ人生から卒業する!こころの保健室7日間集中メール」配信中🌈】
 
 
 
 
 
 
新年度🌸
新たな出会いも多い季節ですね照れ音譜
 
 
そんな中、新しい人間関係に悩むことも多いようです。
 
人間関係の悩みの多くは
 
「人との距離の取り方」にあるように思います。
 
「人との距離の取り方がわからない滝汗あせるあせる
 
というお悩みも、よく聞きます。
 
 
 
心地よい距離感って
 
すごく大事だなあと思います。
 
 
 
 
たとえ親子や家族であっても、
どんなに親しい人間同士でも、
人の距離、境界線というものがあります。
 
この境界線は、近すぎても遠すぎてもコミュニケーションに大きく影響してくることになります。
相手を尊重し、自分を大切にするための大切な境界線。
 
 
私の両親は不仲で、長女の私はいつも、母親から父親の愚痴や不満の聞き役でした。
 
そのような場合、どういうことが起こると思いますか?
 
子どもは母親が大好きです。
自分を犠牲にしてでも、母親に笑っていて欲しいのです。
だから、自分の氣持ちを後回しにしてでも
「かわいそうな母親の面倒をみる」という役割を担わされます。
 

クラウン(道化師)→冗談を言って笑わせることで緊張を緩和する役


また、


ケアテイカー(世話役)→親の愚痴を聞くことで心の安定を図る役

私自身も、母の愚痴聞き(感情のゴミ箱)になりながら

この役割を知らず知らずのうちに、背負っていたんです。

そうすると。

怒っている人や、悲しんでいる人、機嫌が悪い人がいると、敏感に反応し、
 
「私が何とかしなければいけないのでは」
 
思ってしまうんです。
 
そうすると自分と他者との境界線があやふやになってきます。
 
 
「ママのメンタルがとても大事」と言われるのは、やはり子どものコミュニケーションや人格形成に大きく影響を与えるからだと、身をもって実感し、そう思っています。
 
私も幼少期の体験から、そのようなことで悩んできました。
自分の問題と他者の問題を分離化できなかったんですね。
 
 
人の目を気にして、頑張り屋さんの方ほど人間関係に疲れてしまうのは、
少なからず人との境界線が近すぎて、あやふやになってしまい、他者の感情まで過剰に背負ってしまうことが多いからなのかもしれません。
 
自分のためにも
相手のためにも
 
境界線を超えて、あなたの心を土足で踏みにじるような関係性は、今すぐ見直していくことが大切です。
 
 
人との距離感の感じ方は人それぞれです。
 
パートナー
子ども
友達
ママ友
会社の上司
同僚
など
 
相手によっても、もちろんその境界線は変わってくるはずです。
 
どんな人とどんな境界性を持って付き合いたいとおもっているのか?
まずは自分で自分の望む境界線、距離感を知ることが大事ですねニコニコ
 
 
 
過去の私と同じように、
 
🔳自分で自分の境界線があやふやになってしまい分からない方
 
🔳他者の問題や感情まで背負い込み、人間関係に疲れてしまう方
 
🔳人間関係力アップアップコミュニケーション力アップアップ
を底上げしたい方
 
は、LMC協会のセルフコーチング力が身につく1day講座をオススメしますニコニコラブラブ
 
安心安全ポジティブな場で、ご自身の感情や思考が整理され、セルフコーチングが身につくことで、どのような場面においても、ご自身が望む人間関係の構築に役立ちます🌸
 
 
気になる方は、体験セッションでの説明会も実施しています(*^^*)🌈
 
 
 
🌸【体験セッションの詳細&お申し込みフォーム】🌸
 
 
 
 

♡……………………………♡

🌸~今月予定の1Day講座&ホリカフェ~🌸ご案内

◆1Day講座開講

【メンタリングカード1Day講座】

・2021年4月29日(木・祝)9:30~13:30

✨詳細・お申し込みはこちら✨ 

 

【胸キュン♪パートナーシップ1Day講座】

・2021年4月24日(土)

9:30~13:30

✨詳細・お申し込みはこちら✨ 

◆オンラインde内面ホリホリカフェ〜強み発掘〜

2021年4月25日(日)

10:00~12:00

 

メッセージを直接受け取りたい方は

公式LINEへのご登録がオススメです♡

↓↓

ご興味のあるかた、麻帆にご相談、お話ししたい方、公式LINEにてお気軽にご連絡ください(*^^*)🌈

情報配信、予約はこちら!

https://lin.ee/lyDINa4

検索の場合→ @206wrphm

WRITER
佐々木 麻帆 先生  
Maho Sasaki

小学生と幼稚園児の2児の母。
元 精神科・心療内科、学校保健室 看護師。
 
看護師として病院や学校勤務を経験。患者様、生徒の心のケアに携わる。
また、子育てをする中で病院や薬に頼る前に、積極的な予防医学の必要性を感じ、メディカル(フランス式)アロマテラピーを学び、アロマアドバイザー、アロマベーシック講座講師の資格を取得。
  
結婚や子育てに関するお悩み、また、子どもと関わる職業の方々のストレス・悩み・不安など、心の重りを少しでも軽くし、一人ひとりが自分らしく、自分の強みを生かしてイキイキと輝くことができるように、看護師・カウンセリングの知識をいかしながら、思考整理をサポートし、ストレスケアをサポートしていけたら…と思っています^^
 
好きな言葉:「よき思い出は心の宝」(ドラマ「花嫁のれん」より)。
趣味:アロマテラピー、旅行、日帰り温泉♨️、神社めぐり、着付け(着物)、カラオケ
 
私のビジョン:「それぞれの強みを発揮しながら、生きる力にあふれた大人と、その背中を見て安心安全ポジティブに生きる子どもたちと笑顔の華を育める世界」
私のミッション:「心を整理し、ストレスを軽くする(ストレスケア)と共に、生きる力(情熱)、心の宝(感動)を育むことを諦めない人を増やすこと」